« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

販売先とのコミュニケーション

先日営業5課大硲が担当している量販店さんの事業報告会に出席しました。取引を始めた頃は先方も我社の事を知っている人が少なく懇親会などでも挨拶程度しか出来なかったのですが、最近は同業者を含めて顔なじみも増え食事する間も無いほど会話が楽しめるようになりました。

実はこういったことは私の力では無いんですよね。営業社員が販売先としっかりコミュニケーションがとれているかにかかっているのですよね。うまくいっているからこそバイヤーやマーチャンダイザーも私に明るく声をかけて下さるのだと思います。

ブログ読んでます。。。

最近時々「あのー、わたくし吉田社長のブログ読んでます。。。」と家具関係(主に中年男性)から告白されます。それを聞くと40過ぎて今なおシャイボーイの私は嬉し恥ずかしで赤面するのですが、よく見ると相手もポッと顔が赤くなっているのです。まるで中学生が好きな人に告白しているみたいに。この妙な感情って何なのですかね。いいオッサン同士で何か小っ恥ずかしいんですよね。

お陰様で少しずつブログ読者数が増えています。これからも情報発信頑張っていきたいと思います。

どっこい卸は生きている

今朝の日経新聞9ページ「どっこい卸は生きている」の記事、勇気が湧きました。我社の社員がしっかりと読み同じ気持ちでいてくれると嬉しいです。

加名市 中村社長

営業5課鬼頭、倉橋と加名市の中村社長に会いに行ってきました。中村社長とも10年以上のお付き合いです。加名市さんはカーテン・カーペットの卸商社なので販売先の会合などでご一緒したり、プライベートでも近い領域(?)で動いていたりするのでしばしばお会いしています。いつも何か一緒にやろうよと声をかけてもらっていたのですが、具体的な仕事の打合せでお邪魔したのは初めてです。

中村さんは東大出ですし、見た目はものすごく真面目そうなのですが、会話はざっくばらんで商売のアイデアも豊富です。思わず笑ってしまうような商材を持っていたりもします。私も頑張らなければいけないと感じた面談時間でした。

もうすぐ決算日

我社は5月決算です。残り約10日ですが、やるべきことを確実に行なっていきたいと考えております。明日からは2日間に亘って次年度の部門課題協議会を開きます。これまでは幹部もしくは管理職から与えられた課題に基づいて全社が動いてきたわけですが、今後は社員一人ひとりが真剣に考えた課題に対して達成レベルを精査する事になります。「納得目標」は「強制目標」よりも成果が上がると考えております。

愛社精神

少し前の話ですが某会社Aさんと我社の関東出張所内山とで夜遅くまで話をしていました。Aさんは仕事のことになると全く話が止まらなくなる性分の持ち主で、この日も終電に遅れそうになり私と駅まで走ったのですが改札口で話が再燃し気が付いた時には電車は無くなっていました。「アーッ!!」と叫んだAさんでしたが、Aさんからは仕事や会社が好きだとの思いがにじみ出ていました。

有り難いことに我社にも愛社精神旺盛な社員が多数います。私にとっては宝です。

明るくいこう!

昨日の我社の幹部会議にて取締役の林副社長が「売れていなくても明るくいこう! 但し経費はケチケチで!(笑)」と言っていました。本当にそうですよね。明るく仕事に取り組んだ方が私も良いと思います。日々の大半を占める会社生活が面白くなければ、それこそ人生が無味乾燥なものになってしまいますし、そもそも仕事は楽しくやった方が良い結果が出せるのではないでしょうか?

私は性格的には元々社員を信じる「性善説」派ですが、ついついその場の雰囲気に流されてしまう時があります。これからはもっと明るくいこう!

無返品運動(ノーリターン運動)

我社ではメーカーさんへの返品を削減する主旨で無返品運動(ノーリターン運動)を行なっています。商品部の大澤が先頭に立って頑張っています。メーカーさんの経営負担を減らす事はもちろん公害の削減なども意識しています。我社においても商品を返すという作業は普通に出荷することと同等の工数がかかっており理論上仕入価格で売っているのと同じ、つまり粗利ゼロで経費だけ生んでしまっています。そして、そもそも欠陥以外の理由で返品することは商売以前に社会倫理の問題です。

是非ともライバルの卸商社さんにも取り組んで頂き、メーカーさんの繁栄、ひいては家具市場の繁栄につなげていきたいと思います。

コスガ復活 ウソ!?

何と!コスガさんが形を変えて復活?しているようです。株式会社コスガの家具としてHPもアップされています。
人から尋ねられると「いわゆるコスガブランドの復活は無いでしょうね」なんて勝手に持論を話していた私としては唖然です。

名古屋の街は意外に元気?

今日我社の本社がある名古屋市大須地区をブラっとしました。余りにも多い人出に意表を突かれました。不景気な上、豚インルエンザが騒がれているにも関わらずです。一体どういう事なのでしょう?様々な店を眺めながら理由を探っていたのですがよく分かりませんでした。それでも妙に嬉しい気分になりました。

我社のショールームも多数とは言えませんが真剣に家具を選ぶお客様の姿がちらほらとありました。本当に有り難いです。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »