« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

岐阜県多治見市 エンドプライスZ(ゼット)

我社が長年お世話になっており、営業2課の鶴賀が担当する愛知県春日井市マルヤス家具さんがエンドプライスZというお店を出されました。移転オープンとは言え各社足が止まっている中での積極姿勢はスゴイです。その特徴はと言いますと店舗は倉庫形式でコストを抑え、配送はなるべくお客様に持ち帰っていただく事が基本。そしてお支払いはクレジットカードは不可として現金販売のみ。これまで実験してきたことを具現化したローコストオペレーション。商品構成も直輸入品と我社等からの商品をうまくミックスしてリスクヘッジしておられます。

これからの時代、家具販売店さんの一つのあり方を示されていると感じました。

業務用家具メーカー オリバーとの協業

この度、以前から行なっていたオリバーさんとの協業をより一層推し進めていく事になりました。これは家具販売店さん、オリバーさん、そして我社が一体となってコントラクト案件(施設案件)を受注していくという取り組みです。施設と言っても一般個人、企業、店舗、官公庁など様々ですが、少子高齢化の縮小市場の中でリニューアル(改装など)需要が注目されており、家具販売店さんが長年培われた人脈、顧客資産からの情報が極めて重要です。頂いた情報に基づいて、オリバーさん及び我社が同行営業もしくは営業代行させて頂きますので特別なコントラクト営業ノウハウは必要ありません。家具販売のみならず床、壁、天井などの内装工事も請け負いますので是非とも物件情報をお聞かせ下さい。

この件に関して詳しいご説明は弊社営業担当からさせて頂きますので遠慮なくお申し付け下さいませ。

弊社納品実績です。(結婚式場、介護施設、飲食店など多数あります。)

Photo_2

Photo_5

Photo_3

001 Photo_7

最後の写真はみそかつで有名な矢場とんさんです。オリジナルの矢場とんチェアを全店に入れさせて頂いています。                

メーカー訪問

昨日はミキモクさん、コイズミファニテックさん、イトーキさんにお邪魔してきました。商品ジャンルは違いますが各社とも市場価格を踏まえた商品開発がなされており、しかも販売戦略が社内に浸透しています。我社としても売りやすい商品が豊富にあり、なおかつ我々卸商社経由の販売を意識した商材が開発されています。家具製造メーカーさんにおいてはここ最近「問屋有用論」が盛り返しており、我社としても期待に応えていかなければなりません。

ミキモク戸田専務から「売れそうな商品が沢山あったとブログに書いて」と言われました。大丈夫ですよ!戸田専務!お世辞抜きに良い商品多かったですよ!それよりもう少しダイエットしたら如何ですか(笑)? お互い健康管理に留意しましょう!

男の楽園 ヤマダ電機

私はネットで物を買うようになってから各業界の実店舗の状況が見にくくなりました。ネットショッピングですと目的の商品に直接たどり着いてしまう為、実店舗でブラブラと回遊した時のように目的外の商品が目に入るという事が少ないですよね。意識していないと世の中全体の流れを見失う可能性ありますね。思わず「不必要の必要性」について考えてしまいます。

上記問題を解決すべく、休日にヤマダ電機さんの旗艦店に行きビックリ仰天しました。店に入っていきなり携帯電話売場があったのですが、ここでなんとセクシーなコスチュームを着た各メーカーのモバイルガールズが私に襲いかかってきたのです!!「お客様お使いのケータイはどこのメーカーですか?」と尋ねるだけならまだしも「本日はお仕事お休みですかー?」などとフレンドリーな接客をしてくるのです。しかもすごく親切。最近携帯電話を変えたばかりの私ですら「もしかして今日キシュヘンしちゃう?」と思ってしまいました。これでは思わず衝動買いしてしまうオジさま方も多いのでは?

小売業においては理論理屈よりも人間の本能に訴えかけた方が話が早いかも知れませんね。

大変! 大武健一郎氏

大武健一郎さんのセミナーに行ってきました。氏によると世間では100年に一度の経済危機と言うけれど、グローバル化した世界において米国発の危機は100年に一度かもしれないが今後はどの国でどの地域で何が起きてもおかしくない。今のような状況は10年に一度くらいは起きると考え備えていた方が良いとのことでした。確かにそうかも知れません。しかし、それに加えてこのような状況をチャンスと捉えられるかどうかが大切でしょうね。

氏は「大変!」という本を出版されたのですがこの文字を「タイヘン」と読む人は変化に対応できていない人だとのことです。これを「大きく変わる」と読み、時代が大きく変わろうとしている中で一人ひとりが変わっていこう、そして大きな変化(チャンス)をうまく捉まえていこうと話しておられます。あらゆる人の中で日本人がこうした変化に最も強くしなやかに、粘り強く生きていける特性があるとのご意見でした。

決して平坦ではないこの先を直視させられましたが、その反面やり方次第だと再認識させられました。

2010年向け 学習デスク展示会

来春ご入学予定のお子様向け学習デスクの展示会を行ないます。(業者様向けイベントです。)

2009年8月4日(火)、5日(水)愛知産業貿易館で開催いたします。ご来場ご希望で現在お取引頂いていない業者様におかれましては、大変ご不便お掛けしますが吉桂ホームページなどより事前にご連絡頂きご来場下さると幸いです。(迷惑メールなど防止の為このブログでは連絡先などの記述は控えております。ご了承下さい。)

明るく売ります! みなさまのご来場お待ちしております!

Photo

6月15日(月) カンブリア宮殿

6月15日(月)22時からテレビ東京系で放送予定の「カンブリア宮殿」のタイトルは「必見・買わせる接客術」です。不況でも1日50足売る店員力に迫るそうです。参考になるかも知れませんね。

吉桂社長@大川(福岡県)

自分のことを「吉桂社長」というのもなんですが、芸名みたいなものですので宜しくお願いします。

ここのところ新年度の経営計画書の説明のため各拠点を回っています。昨日は九州福岡県大川市の営業所へ。大川は家具の産地であるだけでなく集積地でもある為、商品だけでなく情報の宝庫。大川へ来ると自然と私もテンションが上がります。我社も本部をこちらに移転した方が良いぐらい商売のネタが転がっていると思います。社員との会話でも話せば話すほど「そんなことがあるのか」といった新鮮な話題が多くどれだけ時間があっても足りません。

大好物で地場の名物「うなぎのセイロ蒸し」を今回食べられなかったのは残念でしたけどね。

MKマエダ 前田幸輝専務

先日、静岡家具メッセに行ってきました。これについては皆さんいろいろと意見あると思いますが、私は様々な情報を得る事ができ有意義でした。売れそうな商品も多分にありました。

静岡を代表する家具メーカーMKマエダさんでは以前何名かの方々が分離独立して中国に工場設立という出来事があったのですが、この度一緒になって活動されることになったようです。その効果もあり時代に合わせた商品も発売になっていました。本当に嬉しい事ですね。

幸輝専務の活躍に期待です。Main_img1_2

sofa 100% NOyes

sofa 100% NOyesさんの新社屋お披露目レセプションに商品部林﨑、木塚、前迫、土屋、中川とお邪魔してきました。NOyesさんはインターネットや実店舗で爆発的に売っているソファ製造メーカーさんです。我社とは取引は無いのですが、牧社長のお父上はその昔あるソファ会社の営業部長として我社を担当して下さっており浅からぬ縁なのです。

牧社長とは2度食事に行ったことがあるのですが、その都度「こんなことに悩んでましてー」などと言っていたので、社長業はどこも大変だなと勝手に解釈しいろいろとアドバイスしました。しかし、フタを開けてみると、まさかの新社屋建設!牧さんには一杯食わされましたなー(笑)。

今度から私が経営相談に乗ってもらおう!

インテリアライフスタイル展

東京ビッグサイトで行なわれたインテリアライフスタイル展に行ってきました。私は初日に行ったのですが、お客さんが結構入っていたと思います。こんなご時勢なのに出品業者さんが熱のこもった提案をされており見応えがありました。新しい取り組みも多々見受けられ、みんな何とかこの不況を乗り切ろうと努力しているということを感じました。

我社は出品していませんが、メーカーさんの販売応援で展示場に常駐したり、新たな商売の材料を探しに商品部や営業社員が会場入りしました。

盛り上げていきたいですね!

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »