« 構造不況でも成長の道 「創造無限」の家具業界 | トップページ | アイシン精機ASLEEP(アスリープ) »

環境配慮のあかり

現在直接の関わりはないのですが、コイズミ照明さんの新作発表会に行ってきました。

まず、お客さんの多さに驚きました。しかも若い女性が多い!(笑) うーむ。。。ハウスメーカー系のコーディネーターが来訪されるだけでもかなり雰囲気違いますね。商品的にはLEDが前面に出ていましたが、私はリサイクルガラスを使用した「R+」という商品に関心を持ちました。H2_rplus1

現在日本国内では、ランプ類の85%が埋め立て処分されている(!)とのことです。水銀などを安全処理し、無害化したリサイクルガラスを採用したのがこの「R+」です。その形状もどことなく温かみがあり、新しいあかりへと生まれ変るという雰囲気がします。実際環境意識の高い建築デザイナー等からの引き合いが多いそうです。

実を言いますと、私は数年前まで「エコ」を切り口に商売する人に対し、わざとらしさを感じていました。本当にそんな気持ちがあるのかと。しかしながら、ここへきてエコ、リサイクル、中古品などというキーワードに消費者のニーズが雪崩を打って押し寄せています。節約志向とも合わせて環境に配慮した形のビジネスを構築することはもう当たり前と言いますか、ある意味前提になりましたね。

« 構造不況でも成長の道 「創造無限」の家具業界 | トップページ | アイシン精機ASLEEP(アスリープ) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1190891/30568881

この記事へのトラックバック一覧です: 環境配慮のあかり:

« 構造不況でも成長の道 「創造無限」の家具業界 | トップページ | アイシン精機ASLEEP(アスリープ) »