« マイケル・ジャクソン | トップページ | 構造不況でも成長の道 「創造無限」の家具業界 »

ことば改革

我社は6月より会議や業務上の会話において否定的な言葉を使わないことにしました。プラスの言動がプラスの意識を作り、プラスの思考になるとの発想です。長年使用してきた用語も変更します。例えば、返品→リユース(出来るだけ再生するという願いを込めて)、返品率→リユース率、クレーム→ご指摘、等です。

我社の社員の会話に是非ともご注目を!

« マイケル・ジャクソン | トップページ | 構造不況でも成長の道 「創造無限」の家具業界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1190891/29834104

この記事へのトラックバック一覧です: ことば改革:

« マイケル・ジャクソン | トップページ | 構造不況でも成長の道 「創造無限」の家具業界 »