« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

肩書きについて

我社の課長の人達! 元気が無いですよ! 売上の進捗が思わしくなくても朝の挨拶ぐらいはしっかりやりましょう。 仕事に対する厳しさと雰囲気の明るさは両立できるはず。まずは明るく元気に!でも売上は達成しようね。

会社の2代目、3代目社長の方たちは会社文化の変革に頭を悩ませている人が多いと思います。私もその一人ですが、吉桂の変えなければいけない部分、逆に変えてはいけない部分のバランス、なおかつ変革スピードに対する配慮を心がけております。

我社では冒頭にもありますように、社員を肩書きで呼んでいます。本音を言うと他業種(?)がそうであるように「○○さん」で呼びあった方が自由闊達な企業文化になるような気がしますが、我社に馴染むかどうか不透明ですし、さらに進んで外資系みたいな社内コミュニケーションは現状無理がありますよね。

報道によると我国の鳩山首相と米国オバマ大統領は初対面から「ユキオ」、「バラク」と呼び合ったらしいですが、こんなの我社では有り得ません。私が私よりはるかに先輩である林副社長や前川部長のことを「Hey ! ヒサシ!ヨシノリ! カモン!」なんて無理だと思う。たぶん。。。というか絶対無理。

ある飲み会にて

ある飲み会にて女性陣の何名かが「化粧品はネットで買う。百貨店で試してから。」と話していました。それを聞いた百貨店マニアで百貨店ファンでもある私は「聞き捨てならぬ。化粧品の試し塗りにも百貨店側のコストがかかるだろ!」と激怒。それが発端で今の時代の消費のあり方について激論が交わされました。結果、奮闘空しく私は女性陣に論破され、「時代遅れ」のレッテルを貼られました(笑)。

確かに実店舗で商品を確認をしてネットで購入するという消費の仕方も見受けられますが、その反面好調な業績を維持する実店舗も各業種にあります。私は気になって後日他の女性の方々にも化粧品をどこで買うか尋ねてみました。結果は意外にも値段が安いからとネットで買う人ばかりではありませんでした。

引き続きe-コマースのコンサル事業で活躍する知人に確認すると彼の実感としては実店舗で買う人とネットで買う人は明確に分かれているというコメントでした。但し一部の「接客を受けておきならがネットで買ってしまう人」のことが話題になりやすいとのことでした。

なるほど、実態は彼の語る状況に近いのかも知れませんね。しかしながら、実店舗においても集客手段やブランディングなどを含めたネットの活用が必要なのではないでしょうか?

気骨のある人 プラスカーサ北村社長

滋賀県栗東市の株式会社大安さんが運営するプラスカーサにお邪魔してきました。北村社長は現在32歳とのことですが、すでに風格というかオーラが出ています。5年前というと北村社長が27歳の頃でしょうか、それまでオーソドックスな家具販売店だった自店を大ナタを振るって大規模インテリアショップに改装されました。その際、大変な修羅場をくぐったそうです。ここで書いて良いか判断つきかねますので割愛させていただきますが、その年齢で私ならとても出来なかったと思います。

お話を聞いていてもある種の迫力、そして気骨を感じました。ああいうエネルギー溢れる人と一緒に仕事をしていきたいと素直に思います。

マルイチセーリング 小林社長

先日AREAさんが大阪で開催したパーティーにてマルイチセーリングの小林社長とお会いしました。私はこれまで小林社長とは何となく恐れ多くて余りお話した事がなかったのですが、この日は長い時間お話を伺う事ができました。ある意味フランフランさんの産みの親でもある小林社長からは、フランフランさん誕生の経緯に始まって、その時経営者としてどんなことを考え、またどのような決断を繰り返したかという生の声を聞く事が出来ました。そして、経営者としての気構え、企業家として成長していく為の従業員や外部の人に対する見方の有り様をアドバイス頂きました。滅多に無い貴重な時間だったと思います。

それにしても独特な雰囲気のAREAさんのパーティーにフラッと現れるなんて、小林社長は何てカッコイイ人なんだろうと思いました。

対談を終えて

発想展における野田社長との対談、とても良い緊張感でした。お客様の表情がものすごく真剣で、しかも目の前でメモをとったり、録音マイクを向けている方がいらっしゃったので野田氏も私も登場した途端に頭の中が真っ白になりました。事前にしっかり打ち合せしていたのですが、軌道にのるのに30分くらいかかった気がします(笑)。
今回初めての試みでしたがどのような話の内容にお客様が反応するのか分かった感じがします。対談終了後、二人同時に「もう一回やろう!」という言葉が出ました。チャンスがあればもっと内容や会場の音響設備に改良を加えて再挑戦したいと思います。後方でお聴きの方には十分に音声が届かず申し訳ありませんでした。

対談に限らず、家具インテリア販売のために前向きな活動を今後もしていきますので、読者の皆さんからのご助言よろしくお願いします。

ワイスワイス表参道店 リニューアルオープン!

Img_omotesando_011_2 私の尊敬する人の1人であるタケさんこと佐藤社長率いるワイスワイスさんの表参道店がリニューアルオープンします。以下タケさんのメルマガをご紹介します。
・・・・・・
この度 “豊かな暮らし” をテーマに事業展開して参りましたワイス・ワイス表参道店は、来る9月11日より、ショールーム1階に食を通して豊かなライフスタイルを提案するチェコ料理カフェ&レストラン「café ano」を、また地下1階には環境とCSRと志のビジネス情報誌「オルタナ編集部&オルタナサロン」を迎え、改めてスタートを切ることになりました。
チェコ料理?? 環境、CSR?? オルタナ編集部??話せば長くなりますが、いろんな出会いと人間関係の先の先に今回の素晴らしい出会いと新しいスタートがあります。そして、この新しいスタートが皆さまの“豊かな暮らし”に少しでも貢献できますことを、そしてワイス・ワイスが総合的なライフスタイルショップとしてより一層パワーアップしたサービスを皆さまに提供出来ますことを心から願っています。

10月1日18時より全館リニューアルオープニングパーティーを、それに先駆け今週9月10日(木)17時より「café ano」のオープニングパーティーを開催致します。
是非とも皆さまにおかれましてはご参列頂きたく、ここに取り急ぎお知らせ申し上げます。

PARTY】

全館リニューアルオープニングパーティー:10月1日(木)18:00~21:00
後日、改めまして詳細な情報を送付させて頂きますが、取り急ぎにてオープニングパーティーの知らせです。
スタッフ一同お待ちしております。

今後とも宜しくお願い申し上げます。
・・・・・・

のぶちゃんマン 経営方針発表会

「家具の宝島」こと株式会社のぶちゃんマンさんの経営方針発表会に行ってきました。独特な販売手法で有名な家具販売店さんですが、今回の会合は例年にない真剣な雰囲気でした。家具に従事する企業にとっては依然として厳しい環境が続いていますが、当会合は業容をさらけ出しての気合の入った内容でした。あそこまで情報開示して会社や取引先を引っ張っていこうという「のぶちゃんマン」こと滝下社長の芯の強さに経営者として勉強させて頂きました。 

滝下社長には私が20代の頃から可愛がってもらっていますが、今後も見つめていきたい人であります。

広松木工が福岡に新店

広松木工さんが福岡に出店されるそうです。詳しくはこちらをご覧下さい。

営業第4課 廣瀬

発想展にご来場頂いた販売店様、ご出品頂いたメーカー様、本当に有難うございました。お陰様で来社数前年比11%アップという結果になりました。感謝申し上げます!そして吉桂社員の皆さん、お疲れ様でした。あくまで今後の活動が重要ですが、まずは我社最大のイベントが無事終了し、ホッとしました。改めて皆様有難うございました!

ところで、発想展の最中にある販売店さんから我社の営業第4課廣瀬の電話応対が大変良いとお褒めの言葉を頂戴しました。私はビジネスマナーが出来ていないと商売はうまくいかないと考えておりますので、こういったことで褒められることが一番嬉しいです。他の社員も廣瀬に負けぬよう頑張って欲しいと思います。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »