« ある飲み会にて | トップページ | 好調な会社 »

肩書きについて

我社の課長の人達! 元気が無いですよ! 売上の進捗が思わしくなくても朝の挨拶ぐらいはしっかりやりましょう。 仕事に対する厳しさと雰囲気の明るさは両立できるはず。まずは明るく元気に!でも売上は達成しようね。

会社の2代目、3代目社長の方たちは会社文化の変革に頭を悩ませている人が多いと思います。私もその一人ですが、吉桂の変えなければいけない部分、逆に変えてはいけない部分のバランス、なおかつ変革スピードに対する配慮を心がけております。

我社では冒頭にもありますように、社員を肩書きで呼んでいます。本音を言うと他業種(?)がそうであるように「○○さん」で呼びあった方が自由闊達な企業文化になるような気がしますが、我社に馴染むかどうか不透明ですし、さらに進んで外資系みたいな社内コミュニケーションは現状無理がありますよね。

報道によると我国の鳩山首相と米国オバマ大統領は初対面から「ユキオ」、「バラク」と呼び合ったらしいですが、こんなの我社では有り得ません。私が私よりはるかに先輩である林副社長や前川部長のことを「Hey ! ヒサシ!ヨシノリ! カモン!」なんて無理だと思う。たぶん。。。というか絶対無理。

« ある飲み会にて | トップページ | 好調な会社 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

匿名さん有難うございます。大変親切なコメント感謝申し上げます。機会がありましたらお会いしたいぐらいです。今後とも宜しくお願いいたします。

初めまして、失礼とは思いましたが「匿名」でお願い致します。

私は小さな(上場はしておりますが)アパレル系の事業展開をせて頂いております、私がさせて頂いております会社は表上は一切肩書きはしておりません、専務とか部長とか課長、そんなお固い肩書きなんかあったら社員の考え・話し方に段階が付いてしますからです、専務だからこのような意見を、部長だからこの程度の話ししか・・・ってなってしまうからです、基本的には「さん」や「あだ名」でお願いしております、それだけで全社員が平等に話しが出来る事が出来ました、以前メディアで「変わって成功した会社」として取り上げられた事もありましたが・・・恥

こないだ嬉しかったことは数名の社員が「○○さんお昼行きませんか」と、わざわざ私の部屋に来て誘ってくれました、魂胆はわかりますが・・・笑
会議なんかでも服装の規正もなくしました、良いスーツを着てるから良いアイデアや意見も出るとは限りませんよね、ネクタイなんかしていたら首がしまって良いアイデアや意見も出ないじゃないですが、普段の仕事をして頂いている着こなしで出席して頂いております、でも中にはスーツを着ている気取った社員もいますが・・・

そんな簡単な事で、気を使わず、私にも気軽に話し掛けてくれるようにもなり、社員の胸の内もわかるようになりました、何より毎日が楽しく元気になります、でもこれが良いとは限りませんので、あくまでも参考にと思い「匿名」で書き込みさせて頂きました、それでは失礼します。

的場さん、コメント有難うございます。挨拶が出来ない人を移動させていると恐らくうちの会社運営出来なくなります。挨拶に関しては私が社長になる前の文化がこびり付いてしまっているのです。かと言って小うるさいことばかり私も言いたくないので、少しずつ改善しているところです。それではまたー。

こんにちは!
挨拶は基本ですよね~。
そういう人はポジションを変えてしまってはどうでしょうか?余計なお世話ですね。スイマセン!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1190891/31525822

この記事へのトラックバック一覧です: 肩書きについて:

« ある飲み会にて | トップページ | 好調な会社 »