« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

福岡のインテリアショップ

先日福岡出張の際、インテリアショップを見て回る時間がありました。
福岡では天神、大名、薬院地区からなるエリアに多数のしかもバラエティに富んだショップが集積しています。もしかするとこれだけの種類が一堂に見られる場所は東京以外ではここだけかも。
各お店には短時間しか滞在しませんので売れているのかどうかはさっぱり分かりませんが、自分の頭の中でゴチャゴチャと推察しながら見学しました。
タイムアンドスタイル福岡店はやっぱり好きです。商品一つ一つにエスプリを感じますし、この規模なら地方でも採算ベースに乗るのではなどと勝手に推測。
コンランショップ福岡店も定番的なアイテムもありながら、ダイソン社の扇風機など最新のテクノロジーも取り入れており面白いです。
あと、どんな方が経営されているのかは存知あげませんが、ウィークスさんの一連のお店にも経営的センスの良さを感じます。

多数のお店を見学させてもらいましたが、改めて需要の細分化を感じました。
私にとってはどのようなやり方が正解なのかを探求する日々が続きそうです。

福岡にて

広松木工さんの福岡店オープンレセプションにお邪魔しました。全体に縮こまっている会社が多い中で広松さんの挑戦はいろいろなことを私に教唆してくれている気がします。
この日は200人以上がお祝いに訪れ、顔ぶれも多彩でした。
我社が お世話になっているダカフェ日記 の森さんにもやっとお目にかかることが出来ました。無口な方だと思い込んでいましたが、明るく楽しい人でした。mixiで我社の齊藤真子とやり取りがあったようで面白い世の中だなと感じます。

この日は私の43歳の誕生日でもありました。
私も挑戦していきます!

テーブル・フォー・ツー・インターナショナル

今朝の日経新聞で興味深い記事を見つけました。テーブル・フォー・ツー・インターナショナル(TFT)事務局長の小暮真久さんの記事です。
TFTさんはNPO法人で   ---社員食堂で730キロカロリー未満のメニューを食べると、通常の定食代に上乗せした20円が寄付金となり、アフリカの子供の給食費に回る--- という仕組みで企業や省庁など約150団体が参加し、累計で150万食をアフリカに届けたそうです。
肥満を防げる上に人助けにもなる。。。このスキームすごいですよね。
多数の人々が喜びあえる。事務局の人達はさぞかし仕事をしていて楽しいことでしょう。

Tft_illust1_2 

社会貢献や環境配慮の観点から見ればすぐ壊れてゴミになるような家具より、長く大切に使ってもらえる品質の良い家具を扱っていく方が良いと思います。何か消費者を巻き込んだプラスの循環が産み出せれば良いのですが。。。

I'm home 角田編集長

角田さんと先日お会いした時に飲みにいく約束をしたので、昨晩知り合いを誘って飲みに行きました。
彼女(角田さん)はもともとパワフルですが、何と新宿から青山まで自転車でやって来られました。彼女とはロンドン、パリそして名古屋で飲んだことがありますが、意外にも東京でご一緒するのは初めてでした。
最終的には2人で朝方まで仕事の話をしていましたが、角田さんは「ソロモン流」に出演してもおかしくないぐらいインテリアや建築に対する知識と情熱があり、日本の住環境を良くしたいと強く望んでおられます。私に対しても「このままだと日本の家具マーケットはダメになるよ!」と叱咤激励をされます。

私は今一番必要なのは中小家具インテリア販売店の緩やかな連合なのではないと考えております。 
それについての考え方を来年1月に予定している発想展にて打ち出して行く所存です。

シモジマ 下島和光社長

前の記事の続きですが、この日の夜にeast side tokyoとは全く趣の違う宴席にて隣のテーブルに下島社長がいらっしゃることが判明。こんな偶然あるんですね。シモジマさんと我社では規模が全く違うため、もちろん面識はありませんのでこちらから経緯を説明してご挨拶に伺いました。
驚いたことに下島社長は恐ろしく腰の低い方でした。衝撃的なほどでした。500億円近くの商売をされているのですが偉そうな感じは全くありません。
自分も含めてですが、我社はもっともっと謙虚に行動しなければならないと感じました。
心にドーンと来ました。

自分さえ良ければ良いのでしょうか

社内の有志で会社周辺の掃除をしています。公園にはありとあらゆるゴミが捨てられています。特に酷いのはタバコの吸殻です。週明けには300本以上落ちていると思います。
一説によるとタバコのフィルターは分解されずにそのまま海や川に流出するとのことです。タバコなどのゴミを道や公園に捨て、未来に一体何を残すつもりなのでしょう?自分さえ良ければ良いのでしょうか?
週初めの月曜日は社長としてテンション上げなければいけないのですが、毎週毎週ゴミを拾いながら人知れずやりきれない気持ちになっております。
どうしたら良い世の中になるのでしょう?テーマが大き過ぎて答えが出せない私です。

好調な会社

知人によるとこのご時勢でも業績を伸ばしている家具販売会社があるそうです。スタンダードトレードさんとTRUCK FURNITUREさんです。私なりに他の情報と合わせて分析すると、
①オーナーが自分の考え及びライフスタイルを公にしており、それに共感する消費者が購入している。
②商品ひとつひとつに「思い入れ」、表現を変えれば「存在理由」がある。
の2点がポイントでしょうか。この時代における好事例ですね。

あと、タイプは違いますが私の知り合いのAREAさんや個人的にも大変お世話になっている広松木工さんも業績好調のようですよ。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »