« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

景気二番底 懸念和らぐ

今朝の日経新聞にタイトルのように書いてありました。思わず「ヨシ!」と心の中で叫びました。このまま上昇していけるといいですね。

私は何だかんだ頻繁に東海道新幹線に乗っていますが、ここのところ指定席の予約が取りづらくなったような気がします。景気がジワリと浮上してきているのかも知れません。

発想展以降私もテンションが上がっています。

2010発想展 無事終了

ご来場有難うございました。

正直不安だったんです。集客。。。このご時勢ですから。
でもいざ始まってみると、「一体どうしちゃったの?」というぐらいの勢いで販売店様に来ていただいて本当に嬉しかったです。ご来場者様への御礼と同時に協力して頂いた皆さん、そして我社のスタッフにも感謝したいと思います。

それにしても、ご来場の皆さんは情報や商材を探しに動いたんだなと感じました。
発想展のコンセプトであるミンナで発想を共有するという考え方は間違っていないと確信しました。

これからもインテリア業界全体を盛り上げていきます!

PROX webサイト仮オープンしました。

Main_stage1 こちらをクリックお願いします!

我社で商品取り扱わせて頂きます。

PROX プレス発表

Pap_0009 PROXのプレス発表がありました。(写真は熱弁するAREA(UNITE)野田さん)
インテリア関連のマスコミの方が90名ほど来られていました。良くこんなに動員できますよね。

今後、雑誌とかで頻繁にPROXの記事を見ることになりそうです。

挑戦

Pap_0006_2 Pap_0007 Pap_0008

先週、福岡県大川市で行われた家具展示会における我社の展示ブースです。前回までは実需狙いの泥臭い展示をしていましたが、今回思い切ってコンセプト型展示に挑戦しました。

前回までと余りの変貌ぶりに吉桂のブースと気がつかないご来場者が多数おられたようですが、反応は上々で引き合いもいろいろと頂きました。特に今まで面識もなかった法人様が立ち寄られたことは大きな収穫だと感じます。やはり新しいことに挑戦しないと流れが変わらないですね。
あとで分かったことですが、我社の前回までの展示は余りに泥臭くて周囲の出品メーカーさんから不評を買っていたようです。ゴメンナサイ。。。

これからも積極的な行動をしていきます。

日本代表家具シリーズ PROX 

Prox_logo02この度、日本を代表する複数の家具メーカーが作り上げた、新しいインテリアパッケージ「PROX(プロックス)」が発表されます。
未曾有の経済不況の中、日本各地にある技術の優れたメーカーがその技術を発揮できないまま倒産しています。また、地域の中で長く愛されてきた家具販売店が閉店に追いやられるといった現象が起き、結果的にさらにメーカーは販売する場を失うという悪循環が生まれています。
「PROX」はこの現状を打破するために、家具産地として名高い複数産地のメーカーが、統一したデザインコンセプトのもとに家具を製作して、一つのインテリアパッケージにまとめた、言わば日本を代表する家具シリーズです。
企画、デザインディレクションなどはAREA(UNITE)さん。お披露目は何と我社の発想展

単なるインテリアアイテムの提案だけでなく今回はAREA(UNITE)野田氏直伝の販売マニュアル付きです。そして発想展初日には野田氏と私のトークセッションもあります。

業者様限定イベントですが、インテリア業界の方でしたら受付で名刺を出して頂ければご入場して頂いて結構です。
ご来場お待ち申し上げます。

Dsc03839

カフェ RESPEKT

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

渋谷で商談や打合わせをする時に好んで利用しているカフェがあります。カフェ・カンパニーさんのRESPEKTというカフェです。インテリアはモダンでもあり、ミッドセンチュリーでもあり、ミックスカルチャーな感じで私の好みど真ん中というテイストではありませんが、何故か好きなのです。
このお店とにかくめちゃくちゃ賑わっています。
でも、気になる事があります。ここに来ているお客さんは若い人中心でオシャレな人ばかりなのですが、重厚な家具を購入してくれそうな雰囲気にありません。将来を踏まえた上で様々な戦略を考えていかねばならないと思います。

Sus_res_1Sus_res_2

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »