« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

Pion(ピオン) 新店オープン!

我社のクライアントである株式会社マエザワさんがPion富士店をオープンされました。

Pap_0001 しかも新築です。

Pap_0002 cafe併設で。

このご時勢に出店というだけでもスゴイですが、今回はほぼ雑貨オンリーの新業態店。
素晴らしい攻めの姿勢だと思います。
加えて驚いたのは前澤社長の年齢です。失礼な表現になるかも知れませんが、その年齢で新しいビジネスに挑戦する人は余りいない気がします。
マエザワさんと言えば元来は従来型の家具店を運営されていましたが、ある種の経営理論に基づいたディスカウンターに転換したり、場所を移動したり、そして更にライフスタイルショップに生まれ変わったりと革新の連続を実行されています。

前澤社長は「生き残れるのは強い者ではなく、変化した者だ」とおっしゃっていました。
私は経営者に年齢は関係ない、熱意と柔軟性が重要だと改めて感じました。

頭のよい子が育つ家

「頭のよい子が育つ家」でテレビ等で有名なスペースオブファイブの四十万社長が我社に遊びに来て下さいました。四十万さんと言えば今となっては本も出版し、住空間を教育の視点から捉えたイノベーターでありますが、何と私の伊藤忠時代の直属の上司で、当時からその型破りなキャラクターで有名な人です。

部署に四十万さんと私の二人しか部員がいない時期があり、夜になると「部会」と称して毎週2回、学芸大学前のカラオケボックスに行っていました。当時学芸大学前にはカラオケボックスが4軒しかなくローテーションしていた記憶があります。二人で交代で歌っていたのですが一年間もよく続いたなと思います。
300_1201
今回相変わらずの命令口調でいろいろと御要望頂きましたが、まあ昔のよしみで付き合ってあげましょう(笑)。

BIS(ビス)

Bis

我社の新ブランド「BIS(ビス)」です。
シンプルで何でもない造形の中にウォールナットの素材感とコーナーロッキングの価値観でデザインされたトータルな提案です。生活の道具として常に身近にあり、いつも利用したくなる家具達。そんな家具を目指して開発しました。

ツイッター割引相次ぐ

Twitterを割引サービスに活用する店が現れたそうです。
来店客のつぶやきを読んでいる人(フォロワー)の数に応じて値引き幅を決めるのミソで、影響力の大きい人による口コミ効果も期待できます。今は小規模なお店が中心ですが、大手小売業に広がる可能性もあると思います。

日本ベッド 宇佐見社長

日本ベッド製造の宇佐見社長が来社されました。
宇佐見さんとはビジネスはほとんどさせてもらっておりませんが、どういうわけか気にかけて頂いております。

日本ベッドさんは歴史と伝統のある会社でありながら最新のホテルにも納品されています。温故知新と言いますか、押さえるべき基本を押さえながら新しいことにチャレンジしておられるようにお見受けします。

その辺のところは宇佐見さんの人柄からも感じられますが、この宇佐見さん、見た目は真面目な感じなのですが話がノッてくるとメチャクチャ面白い方です。ベッド製造という職業柄、著名人がクライアントだったりするのですが、ここでは書けない裏話が満載です。しかも大半が下ネタなのです。

そして、話題が多過ぎてこちらから「帰って下さい」と言わないと話が終わらないのです(笑)。
まだ話し足りないご様子でしたので今度飲みに行くことにします。

ツイッター

一年ほど前に存在を知った時は意味が分からなかったんです。Twitterって。「なんじゃこりゃ?」という感じで。相当ヒマな人が遊ぶシステムぐらいにしか考えなかったのです。
しかし、日本を代表をする経営者が利用しているのを見るにつけ、私も勇気を振り絞って(笑)飛び込んでみました。すると分かってきました。これは利用価値高いと思います。そして我々中小企業の強い味方なのではないでしょうか?
何と言っても無料で情報を集めることが出来、またその逆の発信もすることが可能です。発想の共有にも便利です。特に小売業においては即効性が期待できるかも知れませんね。

Twitterの可能性については実際に使ってみないと実感出来ないと思います。吉桂スタッフも一部始めているようです。Twitterの中の「吉桂社長」も是非探してみて下さい。

TISTOU TOKYO SHOWROOM PROJECT

TISTOUのみっちゃん(関連記事)が何と東京にショールームをオープンするとのこと!もうビックリです。しかも彼女のプロデュースしたeast side tokyoのすぐ近くです。

まだお店は出来ていませんが、工事の前に集まってパーティーをするとのことでお邪魔してきました。この夜は知り合いばかりだったので和気藹々と楽しいムードでした。そしてみっちゃんの輝ける笑顔とバイタリティーに触発されて皆さん終始笑顔でした。
私はこの日どうしても名古屋に帰らねばならなかったのですが、あまりの楽しさに思わず「帰りたくない!」と叫びそうになりました(笑)。人の前向きな行動はこちらまでテンション上がりますね。

Pap_0002_2   元々タバコの倉庫だったらしいです
Pap_0000_3  Pap_0001

春のオープンが楽しみです。

e-cocochi(イーココチ)

Title_2  家具メーカー、東洋ファニチャーさんの家具はe-cocochi(イーココチ)を目指しているそうです。

人体に安全な材料で作り、しかも環境に優しい材料の選び方をし、使いやすくて長持ちする家具を製造していくそうです。

この中で私が注目するのは環境に優しい材料の選び方です。東洋ファニチャーさんで使用される木材の多くは計画された植林材です。天然木の乱伐したものや盗伐材を使わないように調査しているそうです。

02

e-cocochiの考え方は今の時代にとってまさに必要なことですので、我社でも商品開発や仕入れの際、考慮していきたいと思います。

タイムアンドスタイル 新作キッズファニチャー

Newsmail100130012 私の好きなインテリアショップの一つであるタイムアンドスタイルさんがオンラインショップにて新作キッズファニチャーの取り扱いを開始されました。

Newsmail100130011

タイムアンドスタイルらしいデザインの家具達。素材や技術にもこだわりが感じられます。

それにしても、このご時勢に新しい提案を連綿と続けられるタイムさんは本当にスゴイと感じます。

吉桂社長 on Twitter

ご覧頂くにはTwitterアカウントが必要ですが、宜しければフォローお願いします。「吉桂社長」で友達検索すると出てきます。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »