« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

日本ベッド 新ショールーム

日本ベッド製造さんが名古屋にショールームを出されます。


名古屋ショールームの詳細はこちら →  詳細


このご時勢に新ショールームとは頭脳明晰な宇佐見社長は流石ですね。攻めの姿勢見習いたいです。

レセプションパーティーも開催されますが、私は出席出来ずに残念です。
宇佐見さんの下ネタトーク、じゃなくて新製品の説明聞きたかったのに 笑。




Ie1_2

フランフラン 名古屋新店

たった今レセプションパーティーにお邪魔してきました。
87CDBEF5-8DAC-451E-91D3-0B402A7EC47B


ブランディング目的なのかディスプレイ什器を重視している様なショップ内。
そして何故か家具はほとんど展示されていませんでした。
なるほど、この展開なら近隣の既存店と相乗効果があるかも知れませんね。

名古屋の街を活気づけて下さると嬉しいです。
C1615D06-BCC8-42B5-A1C5-EAE03457766E

米スターバックス 有料コンテンツ、タダで読めます

皆さんこんにちは。 
後継社長って、特に家具業界では大変じゃないですか?とよく聞かれる吉田浩一です。 でもまあいろいろと努力しなければならないのは皆さん一緒ですので特に何とも思いません。
ただ、時々会社の地下からレアアースが産出されないかなと思ったりはします。(←ウソですよ。)




日経Web刊によると、米スターバックスは米国の直営6800店にて来店客がスマートフォン(高機能携帯電話)などを使って有力紙などの有料コンテンツを無料で読めるサービスを始めるそうです。

詳しくはこちらをクリック →  日経Web刊記事 

日本国内でも無線LANが使える商業施設が増えてきていますが、それだけでは競争に勝てなくなるのでしょうか。
ありとあらゆる業種においてスピードと革新の連続が必要ですね。



最近の我社

最近の我社はまだまだ物足りないですが、ある程度の割合のスタッフが伸び伸びと個性を、そして実力を発揮しつつあると思います。その傾向はここのところ顕著です。何か重しが取れたように。。。

正直申しまして、これまでの我社は私を含めた経営陣がスタッフを押さえつけていた部分があったのではないかと感じます。勿論時代背景などの影響もありましたが。

ここへきて実感するのはスタッフが多様な発想や行動をし易い雰囲気や環境作りの重要性です。スタッフが社長や上司の顔色をうかがうような会社であってはなりません。
ただし、決して「自由」と「無秩序」を履き違えてはいけないと思います。
自由な発想や行動には「経営理念」という軸が必要ですし、情報が(その中でも悪い情報が)トップに速やかに伝わるスピード感溢れる組織でありたい。


いずれにせよ、私はスタッフの「発想」を重視しています。
これだけ変化の激しい時代に私一人が考えつくことは高が知れています。




私の好きな音楽家にマイルス・デイビスというジャズミュージシャンがいます。
彼は稀代のトランペッターでありながら常にジャズを中心としたミュージックシーンのトップにいました。

私はマイルスのことをとても参考にしています。
「音楽家」ではなくて「経営者」としての観点で。

マイルスが前線で活躍していた約40年間。彼はいわゆる世間でイメージされる「ジャズ」を演奏し続けていたわけではありませんでした。
彼の音楽はビ・バップから始まり、ハードバップ、モードジャズ、フリージャズへと変化。そしてその後電子楽器(俗に言うエレキギターやキーボード)などを取り入れロックと融合。
シンセサイザーなども積極的に活用しフュージョンの礎を築きました。
そしてそれに安住せずマイケル・ジャクソンやシンディ・ローパーの楽曲もアレンジしポップミュージックへと傾倒していきました。


この間、当然ながら同じメンバーでバンドを形成していたわけではありません。
彼は後にスターとなる当時無名のジョン・コルトレーン、ハービー・ハンコック、トニー・ウィリアムス、ロン・カーター、ウェイン・ショーター、チック・コリア、マーカス・ミラー、ケニー・ギャレットなどの若手を登用し、バンドのそして自分自身の「鮮度」を保ちました。



マイルス自身のトランペットの音色やフレーズは長年余り変化したように感じませんが、バンドのサウンドは40年間変わり続けています。でも何故かずっと「マイルスっぽい」のです。





経営理念をベースにスタッフにやりがいを持って行動してもらい、組織のあり方、販売手法そして製品そのもの等、有形無形の会社のコンテンツを時代に合わせて柔軟に変化させていきたいと思います。












アスプルンド フラッグシップショップ

皆さんこんにちは。
我社大阪営業所のキーパーソン田野岡のTANOOKAオフィシャルブログのアクセス数が急増しているとのことで、かなり動揺している吉田浩一です 笑。読者を奪われないように頑張ります 笑!






さて、アスプルンドさんが恵比寿にフラッグシップショップを出されるそうです。


アスプルンドさんと言えば、TIMELESS COMFORT212 KITCHEN STOREなどというブランドでトータル50店舗以上出店されているので直営店と言っても珍しい話ではないのですが、今回は位置づけが違う様子です。


満を持して出店するのは嶋本社長の集大成的ショップ、その名もズバリ「ASPLUND」。
人気ブランドのHALOも展開されるようで楽しみです。


オープニングには是非行ってみたいと思います。

Mainbottom1_4
Photo : Nacasa & Partners Inc








   

arenot コピス吉祥寺店

アーノットさんがコピス吉祥寺に新店をオープンされます。


アーノットさんと言えば、我社の「192カスタマイズソファ」を重点的に取り扱って頂いているクライアント様の1つ。家具需要の高い吉祥寺においての販売にも期待しております。

私個人的にはこの地を訪れることが少ないのですが、「コピス吉祥寺」という商業施設はなかなか面白そうですね。
インテリアのお店も複数入りますし、飲食も以前ご紹介したオーガニックハウス DELI & CAFEさんや名古屋市に工場があるロールケーキ屋さん農ブランドさん等充実していそうです。




この商業施設で各ジャンルのトレンドが分かりそうですね。




Logo_about_coppice1



 




















スローハウス by アクタス

ACTUSさんが新ブランドSLOW HOUSE by Actusをスタートされました。

語り継がれる伝統技術や、厳選された生産地、環境に配慮された素材など様々な観点に思いが込められた製品のようで、永く使う為のメンテナンス体制は勿論のこと、企業としての社会貢献度まで意識し始めてらっしゃるとのことです。


それにしても最近モダン一辺倒ではなく、こういった古くからのデザインや素材をうまくミックスしたテイストが取り上げられるようになりましたね。個人的に好きです。


2010年10月12日「ガイアの夜明け」

「売れる現場の極意」と題してラジオ通販や即日完売の住宅などが取り上げられるようです。

負けた。。。

我社のスタッフのブログを発見してしまいました!

TANOOKAオフィシャルブログ

負けた。。。どこからどう見ても負けた私のブログ。。。  この突き抜け感、そして味わいに。。。
何を目的に書かれているのかすら私には理解出来ません(笑)。。。 完全に敗北です(涙)。

ところでTANOOKAさん! 私のこと褒めて書いてくれるのは嬉しいですけどもっと社内外で大きい声で言ってください! ブログだと読んでいない人いるじゃないですか!笑。

気を取り直して、休日にまたまたモクモク農場レストランに行ってきました。

今日は開店前に駆けつけたので絶対に余裕のはず!





Img_0173_2

うげーっ!!
皆さん健康志向なんですねー。げんなりです。






ドンマイgood









 

堺クラフトフェア 灯しびとの集い

大阪の堺市にて堺クラフトフェア 灯しびとの集いがあります。

私ほんとにホントに僅かながら関わりがありますが行けるかどうか分かりません(苦笑)。

でも昨年訪問した知り合いは満足してましたよ。

是非!


Tenugui_011_2 

迷っています。テレビを買うべきでしょうか?

実は我家は未だに地デジ対応していません。画面に出る黒い帯がホントにうっとうしくなってきました。


そもそも、どういうわけかここ数年テレビを見る時間が激減しているのです。それこそ私がよく騒いでいる「カンブリア宮殿」とか「ガイアの夜明け」とかを見るぐらい。
お笑い番組とか最近どうなっているか全く分からないです。「武勇でんでん、ででんでん♪」で知識が止まっています。


知りたい情報はネットで入手できますし、iPhoneやiPadの活用で無意識にライフスタイルが変わってきているのかも知れません。


ITの普及で端末を何か1台持ち歩けば事足りる時代が来ていますね。読者の皆さんはテレビについてどのようにお考えですか?

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »