« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

吉田浩一ブログが紙面に!

何と! 吉田浩一ブログの紙面版が家具・インテリアの専門新聞「ホームリビング」に掲載されました!

とりあえず、全3回、月1ペースで掲載されます。すべて新ネタです。



最初お話頂いた時は、webで既にアップしている記事から適当に抜粋して(←コラーッ!!)掲載してもらえば良いかと思っていたのですが、そんな気配を察してかホームリビング編集統括次長伊吹さんから、「webと紙面でネタが重複しないように!」というメールによる一刺しがきました 笑。

これで一気に憂鬱になりました 笑。
ブログってノってくると次から次へとネタが浮かぶのですが、無い時はウンウンうなっても何も出てこない。
新たに違うネタを考えるなんてことは想像を絶します。


それにweb上だからある程度気軽に思ったこと書いちゃってますけど、紙面版でこんなノリ通用するんですかねー。何か冗談通じない読者いそうじゃないですか。(←コラコラ)



何はともあれ掲載スタートしました。
原稿の締切がきっちりあるので、タイトルは「きちんと更新中」。



宜しければご覧下さい。









原点に帰る

久々に古巣の伊藤忠商事に寄ってきました。

Img_

Img__2 


ここへ来ると不思議と気持ちが高揚します。
そして意欲が湧いてきます。



私が経営者として、そして社会人として存在できるのは伊藤忠のお陰です。
素晴らしい先輩や同僚に恵まれました。



私が吉桂に入ったのは18年ほど前でしたが、良い悪いは別にしてギャップが激し過ぎて完全に自分を見失いました。
この苦しみは10年ほど続きました。人知れず悩んでいました。よく病気にならなかったと思います。

この間耐えられたのは伊藤忠で鍛えられたからだと思います。
三菱や三井などの財閥系商社と違い、グループネットワークの脆弱だった伊藤忠には自然と人的なパワーが醸成されたと感じます。

いつかこの会社と合弁事業か何か起し、新たなプラスを産み出したいと漠然と思ったりします。


お陰様で我社ですが、大分変わってきています。そして、面白くなってきました。
私が予想もしない発想で驚きの活躍をする人が現れ始めています。
そして、それが「吉桂が目指すこと」とベクトルが同じであるからなおさら嬉しく感じます。


先日も私が全く知らないうちに大阪営業所内にiPole7アイポールセブン体感ショールームが開設されました(手作り) 笑。

Photo

こういうメンバーがドンドン現れる雰囲気作りしていきたいです。














rooms

私が毎回楽しみにしている展示会があります。


roomsです。


roomsは、日本のファッション、デザインの発展と、世界への発信を目指して2000年より年に2回、日本で最も早い時期に東京で開催されるファッションを中心とした合同展示会です。毎回多数の国内、海外のブランドが参加しています。


ファッション中心ですが、こういう展示会には出来るだけ足を運ぶべきだと思います。

家具(インテリア)とファッションは本来切っても切れないもののはずです。
この展示会は洋服の流行以外にも学ぶべきところは沢山あります。

展示の方法や什器そのものの移り変わり、休憩場(カフェ)のあり方、イベント運営方法など枚挙にいとまがありません。


そう言えば、今でこそ一般的になりつつある「拡張現実 (AR)」の提案ブースが3年ほど前に出ており、びっくり仰天したのを覚えております。


あと、家具の展示会とこのイベントの決定的な違い、猛烈な違いは何か分かりますでしょうか?


それは来場者のファッションです。



登録すれば無料ですので是非行きましょう!

Photo_2


Photo_3









   

オモシロ社員 水崎のその後

オモシロ社員 水崎君」という記事をアップした日、
私のいる社長室の前を何度も行き来する水崎の姿が。。。


私は普段部屋のドアを開けっ放しにしているのですが、打ち合わせなどをしていたので中に入ってこられなかったようです。


大分時間が経過した後、やっと私に話しかけた水崎は


水崎 「(いつもよりなぜか小声で)社長、ブログ見ました。」
私   「おお。見たか!」
水崎 「(もっと小声で)あれ、マズイっす。」
私   「え? 何か問題あった?」
水崎 「(蚊の鳴くような声で)うちの奥さん、社長のブログチェックしてるんです。あの文章、絶対マズイっす。」


あー、奥さんがボーナスがどうのってことバラされたのがマズイのか。
と思いましたが、その時バタバタしていた私は

私   「大丈夫、大丈夫!全然オッケー!」
という無責任発言をしました。

水崎は「エェ~!!」とイヤそうな声を上げていましたが、私は冷たくその場を離れました。

去り際に見た水崎は「マズイっす。。。マズイっす。。。」とつぶやきながら何となく涙目でした。
後から考えるとどうも本当に困っていた様子でしたが、その後彼は家庭で大丈夫だったのでしょうか?笑







南アフリカ スタインホフ

南アフリカの複合企業であるスタインホフ・インターナショナル・ホールディングスがフランス流通王手のPPRから家具店のコンフォラマを買収するそうです。


それぞれの家具販売店事業はスタインホフが2300億円でコンフォラマが3200億円。
買収後の同事業の合計売上高は世界最大の家具専門店であるイケアさんの4分の1にとどまりますが、日本のニトリさんより7割近く大きくなります。


いつか日本に出店してくるとかそういう話になるんでしょうね。

アクタス名古屋店が!

何と!アクタスさんが2年ぶりに名古屋に復帰!!(3月初旬)

以前は、私にとっては単にお客として見に行くだけのお店でしたが、今は我社のクライアント様。


しかし、これで商売どうのこうのというよりも名古屋のマーケットが盛り上がることの方が嬉しいです。




ワールドビジネスサテライトに出ました!

Photo_2
昨日の記事、じらしてスミマセンでした 笑。

「続く。。。  って続きはどうなったのよー!!」
なんてメッセージをTwitterとかFacebookから頂きました。

いやーここに食いつかれるとは思わなかったな 笑。


それにしてもテレビの力はスゴイですね。
放送終了後、私のブログ解析サイトは1時間くらい固まってました。その間ブログの閲覧できたのかな??

中学校や高校の同級生からは「顔が当時と全く変わっていない」、「しゃべり方もそっくり」(←そっくりって本人ですが)などのメールが届きました。




ところで読者の皆さん、その私の一番輝いている姿(笑)ご覧頂けたでしょうか?

ご覧になっていない方は、 ↓こちらを是非。

何ぶんにも初めてのテレビ出演。若干しゃべりがヨチヨチ歩きでしたが、まあこんなもんでしょう 笑。









WBS撮影前夜

ワールドビジネスサテライトWBSにて製品が紹介されることは内定していましたが、我社の名前が出る保証はありませんでした。

少しでも「吉桂」が取り上げられる可能性に賭けるため、広告塔である私が半ば強引に撮影現場に押しかける事にしました。

ところが、撮影前夜は大雪。
社内外から東京に前泊した方が良いのでは?との声が上がり始めました。

そうです。皆んなの努力あってここまでこぎつけているのです。雪で撮影に行けなかったなんて事は何としても避けたい。
私は珍しく即断即決!急遽東京へ向かうことに。

大雪の中、新幹線は1時間遅れ。
「やった。大正解。明日は新幹線動かないな。」とつぶやきながら品川へ。

夜の山手線はすし詰め。
着替えのバッグと傘だけでも大変なのに、私は撮影用に準備した、とてつもなく大きなパネルを我社の商品セクションから渡されていました。

パネルは他の乗客からすると、どう見ても邪魔でした。
何度も「チッ!」とか言われながらも私はパネルを守りました。
このパネルは我社の皆んながパスをつないで私に回してきたボールその物なのです。
後は私がゴール前に蹴り上がってシュートを決められるかどうかなのです。

皆んなが期待して待ってくれている。。。
満員電車で必死に耐える中、いつしか私の目からは感動で涙が溢れました。





夜遅くホテルに着きました。
19DD5A48-88D0-46A7-B234-AF94548BA4D8

ひどい雪だ。疲れたけど本当に前日に来て良かった。「明日に備えてもう寝よう。」





そして、




一夜明け、




起きてみると、

ECFE2533-23C2-465F-9116-1A1F44D0C0CC










晴れとる。。。。












しかも雪溶けとる。。。。















新幹線元気に動いとる。。。。












続く。。。

BAMBOO MEDIA 笈川誠さん

雑誌「商店建築」の元編集長でBAMBOO MEDIA代表の笈川誠さんにやっと会えました。


共通の知人が結構いるにも関わらず、どういわけかこれまでお会いしたことがありませんでした。
笈川さんの話はそれこそ頻繁に人からお聞きしますし、Twitter上では面識があったので何となくもう知っている気になっていました。


実際お会いした時は年齢が同じせいもあり、初めて会ったとは思えず、距離も最初から近い不思議な感じでした。
私のことを酔って「ヨシケイ~!」と呼んでいましたが、苗字が「吉桂」だと勘違いしている可能性はあります 笑。


想像通り、笈川さんからは器の大きさがにじみ出ており、学ぶべきところをいろいろと感じました。

Oikawa

再会が楽しみです。









今度はワールドビジネスサテライトに!!

何と!!
我社の脊髄サポートチェアiPole7アイポールセブン(ウリドゥルチェア)が今度はテレビ東京系の看板番組、WBSワールドビジネスサテライトの「トレンドたまご」のコーナーに取り上げられます。

2011年2月15日(火)23時放映予定です。


是非ご覧下さい。









建築業界を元気にしよう新年会

先日、オリエンタル産業的場社長の呼びかけで「建築業界を元気にしよう新年会」が行われ、私も呼んでもらいました。

集まったのは総勢30名で建築・不動産関係がメイン(うち経営者が8割)でしたが、元気で前向きな人が多く、とても刺激的でした。

いやー本当に久々に楽しかった。そしてもしかするとこの日は私にとって分岐点になったかも。
ブランディングやコンセプトデザインをしている戦略家の尾谷氏が私に何気なく言った一言。。。。これで私の中の今までとは違うスイッチが入りました。


Party_1


Party_2

カタカナデザイン

久しぶりにワイスワイスの社長兼デザイナーだった山田長幸さんとランチ。

山田さんは株式会社カタカナデザインという会社を立ち上げられました。
雑談まじりに構想をお聞きしましたが、さすが山田さん。ユニークな発想満載です。
日本を代表する家具デザイナーが考えることはやっぱり私とは違います 笑。

残念ながらここでは公表出来ませんが、要注目の人物です。


オモシロ社員 水崎君

我社のスタッフ水崎は思ったことを素直に口に出し過ぎ、しばしば周囲を唖然とさせます。

先日も、
水崎  「社長! 僕、吉桂初の長期育児休暇取って良いですか!?」
私    「え!? 別に取っても良いけど、それまず直属の上司に聞きなよ」
なんてやりとりはまだ普通ですが、

この前、全スタッフのご家族にちょっとした贈り物をさせてもらった時は、
水崎  「社長!贈り物有難うございました」
私    「あーいいよ、いちいち御礼なんか」
水崎  「うちの奥さん喜んでました。でも、次のボーナスにしわ寄せがくるんじゃないかって心配してます」
私    「・・・・・・・・・」



大川の産地展の時も、
水崎    「社長!僕、服部家具センターさんに在籍してたことがあるんです」
私      「お!?ちょうど今、服部専務さんがうちのブースに来られてるぞ。上手く盛りげてくれ」
水崎    「服部専務、ご無沙汰しております。私、御社でお世話になってました」
服部専務(ジーっと水崎を見て)














































「知らん。」














私「・・・・・・・・・」






そんな水崎ですが、人が見ていないところで努力する愛社精神旺盛な人なのです。


頼むよ!水崎君!

LUCUA ルクア

大阪駅も着々と再開発が進んでいます。

こちらにはLUCUA ルクアという商業施設が出来、我社のクライアントも複数出店されるようです。
入店ショップリストを見ると各カテゴリーの有力店が揃っていますので、施設としての集客力が期待されていることが伺えます。


開業が楽しみです。

機動戦士ガンダム

吉桂展示会「Trend Setter Collection 2011」にご来場頂いたクライアントの皆様、
ご協力頂いたメーカーの皆様、どうも有難うございました。
お陰さまで無事終了することが出来ました。

Img_0296

ここのところ中部圏は週末を大雪に何度も見舞われ、商売に打撃を受けている小売業の方が多い状況ですが、そんな中でよくご来場頂いたと思います。感謝申し上げます。

今後もご期待に応えられるように行動してまいります。



さて、最近はテレビ放映もあり「背もたれのないイス」iPole7アイポールセブンの話題が多いですが、他にも我社では面白いアイテムを開発しています。

「ガンダム」フィギュア用キャビネットがそれです。

このアイテムは我社のある営業スタッフが中心となり、苦節2年の歳月を経て開発された製品です。
そして何と!あのオモチャ業界の巨人「バンダイ」様と提携しております。

色合いは「ガンダムタイプ」と「シャアタイプ」の2種類。バンダイ様の厳しい審査基準に合格して我社の専売アイテムとなっております。


Img_0297


是非宜しくお願いします。







 





NHK「おはよう日本」をご覧頂いた皆様へ

ご視聴頂き誠に有難うございます。
引き続きiPole7アイポールセブン(ウリドゥルチェア)の普及に邁進してまいります。

iPole7アイポールセブン(ウリドゥルチェア)販売店様については   →  こちら
をご覧下さい。


我社のHPは従来メーカーでも小売りでも無いので「会社案内」ぐらいにしか考えていませんでしたが、最近の様にメディアに取り上げて頂くようになるとこのままではいけませんね。
ハイ。作り直します。








 

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »