« rooms | トップページ | 吉田浩一ブログが紙面に! »

原点に帰る

久々に古巣の伊藤忠商事に寄ってきました。

Img_

Img__2 


ここへ来ると不思議と気持ちが高揚します。
そして意欲が湧いてきます。



私が経営者として、そして社会人として存在できるのは伊藤忠のお陰です。
素晴らしい先輩や同僚に恵まれました。



私が吉桂に入ったのは18年ほど前でしたが、良い悪いは別にしてギャップが激し過ぎて完全に自分を見失いました。
この苦しみは10年ほど続きました。人知れず悩んでいました。よく病気にならなかったと思います。

この間耐えられたのは伊藤忠で鍛えられたからだと思います。
三菱や三井などの財閥系商社と違い、グループネットワークの脆弱だった伊藤忠には自然と人的なパワーが醸成されたと感じます。

いつかこの会社と合弁事業か何か起し、新たなプラスを産み出したいと漠然と思ったりします。


お陰様で我社ですが、大分変わってきています。そして、面白くなってきました。
私が予想もしない発想で驚きの活躍をする人が現れ始めています。
そして、それが「吉桂が目指すこと」とベクトルが同じであるからなおさら嬉しく感じます。


先日も私が全く知らないうちに大阪営業所内にiPole7アイポールセブン体感ショールームが開設されました(手作り) 笑。

Photo

こういうメンバーがドンドン現れる雰囲気作りしていきたいです。














« rooms | トップページ | 吉田浩一ブログが紙面に! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kajiさん、高い志を持ってやっていきましょう!

社員の皆さんが一つに結集しつつあることを感じます。パワーが大きな波のように高まりつつあります。伊藤忠さんとの合弁は夢ではなく、いつか糸が手繰り寄せられるように結びつくかもしれません。是非思いを持ち続けましょう‼

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« rooms | トップページ | 吉田浩一ブログが紙面に! »