« TROPE furniture & talk TROPE experiments | トップページ | メゾン・エ・オブジェ part 2 »

メゾン・エ・オブジェ part 1

MAISON&OBJETの会場へは東駅から。

Est

この周辺、少々危険な香りのするところでしたので、アパートからの移動に際し常に緊張感を持っておりました。

Metro
地下鉄とRERを乗り継いで、なんだかんだ1時間はかかります。

Crowded
会場最寄り駅は大変な混雑。
それでもリーマンショック前と比べるとやや少なめに感じました。

Gate
会場はとてつもなく広大です。

どれだけ広いかは数値的には知りませんが、全ブース見て歩くだけでも3〜4日は必要だと思います。
乱暴に言えば「ミラノサローネと一緒ぐらい広い!」って感じでしょうか。

これから先は気になったブースを私の偏った見方で撮影させてもらいましたので、宜しければご覧下さい。

Pols
確かアムステルダムに本店のあるポールスポッテン。メゾン常連。

Sup1
力のある会社はとても広いブースを出しています。

Leg
異素材を組み合せた製品ももちろん多くありましたし、

Entrance
このような提案も。

無垢材と金属の組み合せ。古い文化と新しい文化のミックス。

私、こういうのすごく好きです。

Img_7028_2
これなんかドンピシャ!

Sakka
見ていて楽しい作家さん達のブース。

Paul
何と! カフェスタンドは「PAUL」!!

続きます。

« TROPE furniture & talk TROPE experiments | トップページ | メゾン・エ・オブジェ part 2 »

Autumn in Paris」カテゴリの記事

コメント

英恵さん
うっ!! 私、途中で諦めたい雰囲気出てる?
お見通しですねー(笑)。
さすがブログ書く人の気持ちが分かるねー。

そうなんだよ、写真を多用するとなると結構大変で、ちょっとこれ続けるのシンドイな~と思っていたところ(笑)。
神経も使うしね。

でもハナちゃんみたいに興味を持って見てくれている人がいることが分かったので、引き続きAutumn in Parisシリーズ頑張ります。
有難う!


パリのお仕事日記、興味深く拝見しております。
少しでも自分も行った気分になりながら、、。
次号も楽しみにしています!
途中で諦めないで下さい!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TROPE furniture & talk TROPE experiments | トップページ | メゾン・エ・オブジェ part 2 »