« 自由が丘ベイクショップ | トップページ | 商売戦術三十ヶ条 »

採用面接

ここのところ新卒採用のため、学生さんの面接を行っております。

時期的な要素もあるかも知れませんが、何かイマイチなんですよねー。


学生さんからどうにも熱意が伝わってこない。

ジャンルを問わず手当たり次第受けている人も多いですし。


そういう学生さんが受けに来てしまう我社にも反省すべき点があるのかも知れません。
少し対策を練ってみたいと思います。


もう一点、気になったことがあります。

私は面接の際、「携帯電話はどの機種を使用しているか」、「ツイッターやフェイスブックはやっているか」という質問を必ずします。

学生さんの返答としては意外と「スマートフォンではなく普通のケータイ」、「ミクシーは登録だけしてるんですがー。」みたいな答えが大半です。

中部地区は保守的なんですかね。

他にも洋服はどの店で買うか? とか今日見るとしたらどの映画? なんてことも尋ねます。


我社はこの変化の激しい時代に保守的な学生は求めておりません。





« 自由が丘ベイクショップ | トップページ | 商売戦術三十ヶ条 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

社員さん
こと家電製品については、どこかで流れが急に変わるかもね。
若い世代では、サムスン、LG、ハイアールあたりもOKだろうし。

保守的といえば、、、日本人のテレビの需要は、サムスン・LGではなく国内メーカーだというのも消費者動向として注目しています。海外との境界線はどこ?どのプロダクト?どの世代?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自由が丘ベイクショップ | トップページ | 商売戦術三十ヶ条 »