« 愛知学院大学 | トップページ | ドラッカーの言葉 仕事と労働 »

ルミネ有楽町店 オープン

我社のクライアントが出店されるとのことで、ルミネ有楽町店さんのオープン日に訪問しました。



混むだろうとは思っていましたが、私はまさに開業する時間に行ってしまい、呆然。。。

Photo

建物の外周に5000人を超える人が並んでいました。。。



しかも入場制限するとのことで、「こ、これは入るのに何時間かかるんだ。。。」と思いました。


私は何とか抜け道はないかと地下に潜ったり、阪急側からアプローチしたりしましたが、堅くガードされて無理。

ここで時間を費やしたらクライアントにもご挨拶できないし、後の予定が総崩れするので焦って大汗をかきました。







しかし、ここで幸運の女神が私に微笑んでくれ、私はスンナリ中に入ることが出来ました。

どうやって入ったかと申しますと、スミマセン、最初に謝っときます(笑)。









入口前に大勢のテレビ局の方たちが取材に来ていたのですが、彼らの機材搬入を手伝う振りしてそのまま中に入っちゃいました(爆)!!

Photo_2


館内に入ってからは後ろを振り返らずに猛然とダッシュ!
会社の社長とは思えないコソコソ戦法により無事クライアントにもご挨拶できました。

クライアントの方も、他の納入業者が外で待たされてなかなか入ってこられないにも関わらず、名古屋からの私が一番に上がってきたのでメチャクチャ驚いておられました(笑)。




話は急に変わりますが、お隣は阪急メンズ・トーキョーさんです。

Photo_3


こちらも混んでいますが、地下に「モノクルカフェ」なる飲食店があり、ここは妙に落ち着けます。

Photo_4

イスはマルニ木工さんの製品のようです。






« 愛知学院大学 | トップページ | ドラッカーの言葉 仕事と労働 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛知学院大学 | トップページ | ドラッカーの言葉 仕事と労働 »