« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年も有難うございました。

もう今年も終わりですね。

1年間お世話になりました。


思い返せば、この1年は心痛む出来事の多い年でした。
東日本大震災の直後は私も精神的に具合が悪くなってしまいましたが、被災された方たちの前では言葉もありません。
1日も早い復興を願います。


事業の方も取引先様や社員のお陰で活発に活動することができました。
無事に1年送れたことに感謝します。


来年の我社はやらなければならないことが一杯です。
一番の懸念材料は私の体力です(笑)。
スケジュールがかなりハードなんですが、持ちますかねー(笑)。

最近はブログやFacebookを通じてお仕事の話になったりします。
Facebookはプライベートモードでやってますし、ブログも本来は情報発信を目的に書いているのですが、いつの間にか私に人とのつながりを与えてくれるようになりました。
来年も気ままに更新していきますので、是非ご覧下さい。


それでは皆様、See you next year!












ちょっとした一言

ここ最近さすがに道路が混んでますね。

先日も静岡出張の際、事故も絡んだ大渋滞に遭ってしまいました。


もうどうしようもない状況でしたので、諦めて名古屋の手前、三河地区にある「新城パーキングエリア」で夕食を食べることにしました。


ここで休憩したことは恐らくないと思いますし、名古屋に近いこともあって食事することは普段は考えません。


ところが、成り行きで入った門前そば 山彦さんというお店が予想外に良かったのです。


そもそも、お店が小奇麗でした。
入店した途端、美味しい店特有のオーラを感じました。

麺はパーキングエリアとは思えない手打ち麺。
とても美味しく頂きました。


実は私が驚いたのは味だけではありません。
20代前半と思しき店員さんの接客です。

まず、おしぼりをテーブルに持ってくる時の第一声が「お疲れ様です」。

意外な一言に、思わず「え!?」と言いそうになりました。まるで渋滞で疲れているのをお見通しのよう。

そして、帰りの会計の際は「お気をつけて」。



このような気遣いは嬉しいですよね。
何気ない一言ですが、何となく癒されまた寄ってしまいたくなります。



おススメのお店です。




ガンダムキャビネット

我社ではこんな意外な製品も開発しています。

L_2 1_2

日本を代表する玩具メーカー、バンダイさんと提携・開発、従来の我社では考えられなかったルートで販売しています。



この製品は我社メンバーの発想から生まれたものです。

来年はもしかしてもしかすると、あのキャラクターの家具を生産することになるかも知れません。














 

青参道

先日、いま話題の青参道を視察しました。


視察と言っても以前はこの近くの会社に勤めていましたし、割りと知っているエリアではあります。

リーマンショック以降、空き物件が増えていた時期もありましたが、ここ最近は盛り返して青参道と呼ばれるようになったようです。


やはりH.P.DECOさんはいいですね。他のインテリアショップとは一線を画しています。

あと地図には出ていませんが、子供服のFITHさんの新店がつい最近オープンしたようでして、これまた良かったです。
買いたい服が沢山ありました。





丸の内にまた新しいビルが

丸の内永楽ビルディングと言うそうです。


商業ゾーンもありますね。
メゾンカイザーのカフェは1度寄ってみたいです。





THE SHARE

ショップ、オフィス、アパートメント機能が一つになったシェア型複合施設「THE SHARE」が原宿神宮前に誕生したそうです。



モノや空間をシェアすることに対する抵抗感が若い人ほど薄くなってきていますね。


ただ、この流れを認識する必要はありますが、日本のような資源のない国では消費とのバランスを保つことも考えなければならないと思います。

新春インタビュー

発刊されたホームリビング2012年1月5日号に小生の新春インタビューが掲載されています。



Photo

我社の現在進行形の投資内容について話しています。

宜しければご覧下さい。


(ちなみにインタビューは「家政婦のミタ」でお馴染み? 渋谷のFREEMAN CAFEさんでおこなわれました 笑)







Reffleがイルムスに!

我社が自社で設計・開発した子供用デスクReffleイルムス ILLUMSさんで販売されます。


まずは梅田、名古屋の両店さんからのスタートです。



Promo1_2




 

少し早めに

先日墓参りに行ってきました。


そして、一年の御礼と報告をしました。




先祖の供養が目的のはずが、帰る頃には自分自身の気持ちがすっきりしていました。


無心でお墓を掃除するせいもあるでしょうが、きっと見守られているのですね。


Photo






デール・カーネギー 「人を動かす」

読書家で知られるサッカー日本代表キャプテン、長谷部誠さんがその著書の中で推薦するデール・カーネギー著「人を動かす」を読みました。



読み終えてショックでした。

この本ともっと早く出会っていたら。。。。


後悔しても始まりませんので、これから意識を変えて歩んでいきたいと思います。



管理職以上の方はお読みになると良いかも知れません。


Dc








ジャズと大学生

今年インターンに来てくれた名古屋大学の学生2人から食事の誘いをもらいました。

そのうちの1人、O君は以前からの知り合いでしたので何度も食事をしたことがあるのですが、先方から誘ってきたのは初めてです。


2人が就職活動での悩みを抱えていることはインターネットで知っていましたので、「これは吉桂に入りたいとか言い出すんじゃないだろうな」と勝手に想像し、会場へ。


2人に会ったら「我社はそう簡単に入れるほど甘くない!」と一発かますことを想定し、頭の中でセリフを考えながら会ってみると、2人の相談事は何と!






単なる恋愛相談でした(笑)。







結局、就職活動のアドバイスなどもしながら楽しい時を過ごしましたが、この日はせっかくだからと、私が高校時代ブラスバンド部で一緒だったプロミュージシャン小林美千代さんのライブを聴きに行きました。



Photo

1年ぶりに聴いた彼女の演奏は「また進化してる!」という印象でした。

プロになってからの演奏もわりと初期の頃から聴いてますが、個人的な技量だけでなくバンドマスターとしての統率力もアップして迫力を感じました。
私の隣に常連のオッサンが座っていたのですが、オッサンいわく、彼女はいまや名古屋を代表する女性ジャズミュージシャンだそうです。


人が努力して前進する様は感動的ですね。



我社も同じ様に前進していき、皆で喜びを分かち合うことを夢見ております。






発想展Facebookページ

我社の名古屋におけるイベント、「発想展」のFacebookページが立ち上がりました。



こちらから是非ご覧下さい。 →  発想展Facebookページ




発想展の内容について随時投稿していきますので宜しくお願いします。


なお、今回のテーマ「スマートスタイル」に沿った売場提案をFacebookページにて公開いたします。
それぞれの売場提案に押された「いいね!」ボタンのクリック数により順位を競うイベントを開催します。


販売店様参加型イベントですが、詳細については是非ご来場頂きご確認下さいませ。


お待ちしております!








  

arti 大嶋代表

小・中学校の同級生で株式会社artiを率いる大嶋秀紀代表から新しいカタログをもらいました。


Arti2


一見して製品開発力とポートフォリオの構成力を感じました。

彼の会社はコントラクトが主体ですので、私には未知の部分もありますが、それでも地力が伝わってきます。



知人が頑張っている姿を見ると、やはり刺激を受けますね。
シンプルにスゴイと思ってしまいます。。。いやはや負けてはおれません!(笑)


Arti


年明けには中学卒業30周年記念同窓会があり、 また会う事が出来そうです。

いろいろと話してみたいです。




伸び悩む?通販市場

日経Web刊によると日本通信販売協会の通販市場(ネット通販を含む、10年度)の規模は約4兆6700億円。
経済産業省の商業販売統計(10年度)の小売業の年間販売額は135兆6000億円とのこと。


ということはネットを含む通販が個人消費に占める比率は3.4%に過ぎないということになります。

え!? たったこれだけ? と思いません?

私はにわかには信じがたい数字だと感じましたが、冷静に考えるとこれぐらいなのかも知れません。

もちろんネットショップの中には急激に売上規模を拡大しているところもありますが、数年前には「2010年にはネットだけで10%超える」との言葉もよく聞かれましたので、相対的に予想より伸びていない印象があります。



家具だけを見ても中堅のリアル店舗で元気が良いところが出てきています。

一気にネットに傾くのではないかも知れません。
注意深く見ておく必要がありますね。






代々木VILLAGE by kurkku

行ったことはないですが、代々木VILLAGE by kurkkuという商業施設が出来たようです。


デザイン、内装、レストランなどを各界の日本を代表する方々が手がける“こだわり”を追求しつくした新商業施設だそうです。



新感覚のギャラリーや世界の本に出合える空間など、「通う楽しみ」がありそうですね。

ご近所の方が羨ましいです。




バロー 田代正美社長の言葉

岐阜県が地元の食品スーパー、バロー田代正美社長の言葉です。

日経MJ新聞から印象に残った部分を抜粋しました。


「企業には仮説型、問題対応型、思いつき型と3つのタイプがあります。
厳しい時代を迎え、少なくとも2番目と3番目は生き残れません。
もちろん仮説が正しくないとうまくいきませんが、仮説を持っていないといずれダメになります。」

「地方は逆に遅れているから先行する企業がどこで失敗するかが分かります。」

「日本の流通はまだ非効率だと思います。
これまでは円高や中国の低い労働コストなどで原価を抑えることができましたが、今後局面は変わります。
円高も日本の財政状態を考えるといつまで続くか分かりません。
そうなると無駄を出せなくなり、より効率的な流通に変わっていくでしょう」

家政婦のミタ

「家政婦のミタ」というテレビドラマがあるらしいですね。
(何がミタなのか最初分かりませんでしたが)



そのドラマのロケが行われたカフェ、
Freeman
渋谷の 「FREEMAN CAFE」に行ってきました。


平日の2時ごろでしたが超満員。

PC用コンセントも一部使用できますし、オシャレな若者達で賑わっていました。



しかもこのカフェの良いところは。。。。








192

我社の「192カスタマイズソファ」が使用されているところなんですねー 笑。
(「家政婦の~」でも映りました。)



ただ、「192」は喫煙席に設置されてましたので、私としては若干キツかったです(苦笑)。


FREEMAN CAFEさん! 是非禁煙席にもお願いします!



« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »