« 家政婦のミタ | トップページ | 代々木VILLAGE by kurkku »

バロー 田代正美社長の言葉

岐阜県が地元の食品スーパー、バロー田代正美社長の言葉です。

日経MJ新聞から印象に残った部分を抜粋しました。


「企業には仮説型、問題対応型、思いつき型と3つのタイプがあります。
厳しい時代を迎え、少なくとも2番目と3番目は生き残れません。
もちろん仮説が正しくないとうまくいきませんが、仮説を持っていないといずれダメになります。」

「地方は逆に遅れているから先行する企業がどこで失敗するかが分かります。」

「日本の流通はまだ非効率だと思います。
これまでは円高や中国の低い労働コストなどで原価を抑えることができましたが、今後局面は変わります。
円高も日本の財政状態を考えるといつまで続くか分かりません。
そうなると無駄を出せなくなり、より効率的な流通に変わっていくでしょう」

« 家政婦のミタ | トップページ | 代々木VILLAGE by kurkku »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家政婦のミタ | トップページ | 代々木VILLAGE by kurkku »