« 北欧雑貨、新生活カラフルに | トップページ | なんでそう鳴るの? (笑) »

見るだけで気が滅入る返品在庫

返品流通の過程で見るも無残な姿になった家具たち。

Henpin_2

我社の受注ミスや輸送破損、製造不良など理由は様々ですが、家具で生計を立てさせてもらっているのにこんなこと繰り返して良いものか、見るたびに気分が落ち込みます。


モノを大切にするということも勿論ですし、業界全体の収益圧迫を回避するため、商品を工場へと逆流させるのはどんな理由にせよ無くしていきたいです。


我社でも工場へ返品する業務は販売に関わるそれと同じくらい工数がかかっており、実質粗利率0%で販売することと近い内容になっています。小売業でもそうではないですか?


ある小売店さん(多店舗経営)では、返品にかかるコストの削減およびユーザーへの納期厳守を目的として、しっかりとした修理部門を運営されてます。
従業員さんに対する返品削減への意識付けも徹底されているようで、我社への返品は基本的にありません。


我社もこちらの小売店さんを見習い、従業員や運送会社さんへの教育指導を継続的に厳しく行い、取引先の収益に悪影響を及ぼさないよう努めたいと思います。






« 北欧雑貨、新生活カラフルに | トップページ | なんでそう鳴るの? (笑) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

やまちゃん様
コメント有難うございます。
我社の輸送作業を含めた人的ミスもいろいろな形で発生しておりますので、まずは足元を固めなくてはと考えております。
ただ、この問題は我社だけでなく業界全体の問題でありますので、今後いろいろな場で提言できたらと思います。


大変な数ですね、現役の時は品質管理を長年担当していましたので経営者の気持ちがよく理解できます。次工程はお客様という気持ちが大切ですね。

帰国中在員様
まずはコミュニケーションが大切ですね。
コメント有難うございました。

クライアントとのコミュニケ-ション不足 良くお願いする事 たまには 脅しも必要 それでも駄目なら 取引一時中止 強気になる

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北欧雑貨、新生活カラフルに | トップページ | なんでそう鳴るの? (笑) »