« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

geografia の地球儀

我社のキッズフェス in NAGOYA では、対象製品をご成約頂いた販売店様にもれなく”geografia ジオグラフィア ”の地球儀をプレゼントさせて頂きます。



Night_main1


地球儀は親が子供に買い与えたいアイテムの一つではないでしょうか?
特に国内外の出張が多いお父さん、お母さんですとご自分の行ってきたところを指し示したり、その国の様子をインターネット上の画像で見せたりと、話題が尽きないのでは?

これからの時代、子供たちには日本に留まらず世界に向けて羽ばたいていって欲しいものです。

”geografia”の「ナイト」と呼ばれるこの地球儀は街の灯りが美しい夜景となって宇宙に届く夜の地球儀です。 光を蓄えて発光するインクで世界中の夜の灯りを忠実に再現しています。
我社の製品と合わせて是非ご覧になって下さい。










キッズフェス in NAGOYA 2013 

我社も子供用デスクのイベントを行います(業者様向けです)。

7月3日(火)・4日(水)に名古屋本社で開催させて頂きます。


Kids_3

(↑クリックで拡大できます)




ご来場お待ちしております!











 

大阪盛り上がってます。

今日から学習デスクメーカーさん各社のイベントが大阪で行なわれています。


気温も高いですが、皆さん相当熱く商談されてます。


我社も人員を投入して活発に動いてますので宜しくお願いします。


1340680241336.jpg
本シーズンも盛り上げていきましょう!


AMAZON ジェフ・ベゾスさんの言葉

アマゾンCEO ジェフ・ベゾスさんの言葉です。



「常に未来に寄りそえ。未来と戦っても勝ち目はありません。未来は必ずやってきますから。来るべき未来とどう提携するか、そこを考えるべきです。
お客様を第一に考え、未来と手を結ぶことです。」



GQ7月号より







バルス 家具事業強化

日経MJ新聞によると、「フランフラン」を運営するバルスさんが10月に東京・南青山に大型旗艦店舗を開設されるそうです。

高級感のある家具を中心に販売し、30代後半以降の消費者も取り込めるようにするのが狙いで、同店から徒歩圏内にある既存の店でも雑貨を減らし、家具の比率を5割以上に増やすとのことです。


実力のあるお店が家具事業を強化されるということは、当然需要があると見込んでのことですね。
どんなお店になるのか楽しみです。








トップページ リニューアル!

ささやかではありますが、我社のHPのトップページがリニューアルしました。



Hp_2



今回のリニューアルでは自社開発ブランドが増えてきたことに対応いたしました。
それぞれのブランドの中味も徐々に充実してきておりますので是非ともご覧下さい。

そして、まだジャンプボタンを設置しておりませんが、近々B to B の webオーダーシステム「WOOD」へもこちらからジャンプできるようにさせて頂きます。


さらに、BOOMS山崎さんのご指摘がきっかけで、私のブログもトップページにリンクさせて頂きました。
宜しくお願いします。


未来に何を遺すのか?

先日、小学生から高校生で構成されるジャズバンドのコンサートを聴きに行きました。


私たちが同じ年の頃、こんなに上手かったかな? と思いながらしばし時を忘れて見入りました(聴き入りました)。



Jzz_2


子供たちの一生懸命なにかに打ち込む姿。その真剣な表情を見ていると思わず涙が出そうになります。


こんな時、思うことがあります。
純粋なこの子たちに我々大人の負の遺産を付け回してはいけないと。。。
しかしながら、現実には逆の方向に向かっている気がしてなりません。


政治家の先生方はもちろんのこと、世の中に対して影響力のある大企業のトップの方々は良心や正義に基いて行動し、我々の見本となっていただけるはずと期待しておりましたが、なかなかそのようにはいかないようです。

だとすれば、我々は一人ひとりが自分の考えをしっかりと持ち、何が正しいのか見極めながら行動していかなければならないと思います。
そして、子供たちが心豊かに暮らしている国を創り、遺していかねばと考えます。







先日も

ある大学での企業説明会に参加してきました。





Photo



私、今ものすごく反省しております。(笑)



先日喜多俊之さんから励ましの言葉を数々頂いたお陰で、とてつもなくモチベーションが上がった状態でこの大学へお邪魔しました。

その結果、テンションが上がり過ぎて、”学生さん相手にそこまでヒートアップしてどうするんだ”というぐらい熱く語ってしまい、私の異常に長~い話の犠牲になる学生さんが続出。
周囲も止めるに止められなかったらしいです。(爆)




Photo_2
学生の皆さん、スミマセンでした!!










アクタス青山店 オープン

我社のクライアントでもあるアクタスさんが発祥の地、青山に新店をオープンされます。


詳しくは →   こちら をご覧下さい。

人事考課

我社はこの時期、社員の「職能」や「成績」の考課をしております。




Sk


職群や等級によって基準や課題を設けて考課をするわけですが、これがなかなか大変でして。。。(笑)

実際のところ、考課をする方もされる方もこの時期大変だと思います。



ただ、考課に基いた人事制度を取り入れる前と後とでは会社は随分変わってきました。
足かけ10年かけてこの制度も改良を加えてきましたが、しっかりとした取り組みが出来ている部門は組織としての成長が顕著です。


もちろん、こういった取り組みだけでなく、気持ちの通った人と人との普段のコミュニケーションも大切だと思います。

バランスを考えて運営していきたいと思います。









新卒採用

現在、来年4月入社の新卒採用活動を行っております。




Photo
(某大学における会社説明会の様子)


我社は工場も店舗も持たない家具の販売会社です。
従って、人が唯一の資産であるとも言えます。

人的資源の充実をはかるため、我社では採用活動だけでなく平素の社員教育にも力を入れています。



我社で一緒に家具・インテリアの業界を盛り上げていきませんか?
我社は業界全体の流れまで変えてしまおうという意気込みのある人を募集してます。
よろしくお願いします。





喜多俊之さん

大阪にある我社の超有力仕入先、ユーアイさんにお邪魔してきました。

この日は運良く、山口社長のところに日本を代表するプロダクトデザイナー喜多俊之さんが訪問されており、私も紹介して頂きました。

Kt1

驚いた事に喜多さん、我社の事をご存知でした!  
社歴の長いことがプラスになることもいろいろとありますね。

さらに感激したのは、喜多さんが私たちを相手に2時間も持論を展開されたのです。
日本の家具インテリア産業の40年間の変遷、そして現状の問題点が中心でした。

印象に残ったお言葉は(一つひとつの言葉は多少違うかも知れません)「今後、家具インテリア産業は日本の基幹ビジネスになりうる。
逆にもしそうならずに、多くの人が値段が安くてそれなりに使用できる家具で良いという風潮になってしまったら、日本経済が終わる。日本が終わる。」という内容でした。

この言葉、心に重く響きました。
と同時に自分たちの役割を改めて考える必要があると感じました。

何にせよ、喜多さんは年齢からは想像もつかないパワーでしゃべりまくっておられました。
往々にして、事を成し遂げている人からはエネルギーが溢れ出ますね。私も見習いたいと思います。

お忙しい喜多さんでしょうが、いろいろと考えるところ有り、再度お会いして頂こうと勝手に思っております。

披露宴

とある披露宴に行ってきました。


新郎新婦が本当に幸せそうでしたし、ご家族も大変喜んでおられ、とても良い宴席でした。

そして、お友達の皆さん。若いってイイね〜と思いました。


我社メンバーがいろいろと割って入ってスミマセン(笑)。

1339246529597.jpg


あと、必要ないとは思いますがお決まりの私の写真です(笑)。
1339246530599.jpg

末長くお幸せに!


日本はスゴい

初めてインテリアライフスタイルに出展したのですが、来場者の多さを実感しております。
名刺交換も有難いことに沢山させてもらっています。

そして、もう一つ驚いていることは、出展者も多いということとその製品の背景にある開発力です。
全体として、海外の展示会とは趣の異なるコンテンツの集積になっています。しかも質も高いです。
日本のインテリア産業にはかなりのポテンシャルが感じられます。
これから、どんどん変わっていき、また面白くなっていくと思います。

1339045119465.jpg


昨晩はオリエンタル産業的場さんのお誘いでとある経営者の集まりに行ってきました。


1339045125623.jpg

いろいろな出会いがありました。
有難うございます。


アビリタ 小澤社長

昨日超人気ショップ、リグナを運営するアビリタの小澤社長にご来社頂きました。




Rigna_4
BGM用のコンパクトスピーカーに異様な関心を示す小澤さん。




小澤さんとは普段あまり仕事の話はしないのですが(笑)、今回は割りと時間がありましたので、家具に関する話題もいろいろと共有することができました。


ぶっ飛んだ発想の小澤さんではありますが、はっきり言って面白いですし、こういう人が何かしでかしてくれるのだろうと思います。


私も変革していきたいという思いは強いですが、小澤さんはまた違った観点からアイデアを出してこられるのでとても刺激になっております。


今後も注目させて頂きたいと思います。









 

いよいよinteriorlifestyleです

我社は西館A-28のinnovatorブースに出品します。

是非ご来場下さいませ。


Inno_cata





IKEA出店で売上が2倍に!

雑誌プレジデント6月18日号に、近隣にイケアさんが出店してきたことにより、売上が2倍になったお店のことが書かれています。


中村家具新宮店さんです。

国内外の高級家具を展示して差別化をはかっていることが好調の要因とのことです。

実はちょうどひと月ほど前お邪魔し、O店長からこの状況についてお話を伺ったばかりです。

もちろん我社の製品も展示頂いてますが(笑)、平日だったのにイケアさんからの流れでお客さんが沢山入ってくることに驚きました。 イケアさんの出店がかえって家具産業の活性化につながることもありそうです。



柳川合同 荒巻社長

先日、今話題の経営者、柳川合同荒巻社長にご来社頂きました。


以前ブログに書きましたように、我社は即決で柳川合同さんと取引を始めさせて頂きました。
しかし、実はまだゆっくり荒巻社長とお話したことがありませんでしたので、今回はとても良い機会になりました。


やはり、荒巻社長は相当修羅場くぐってますね。そして、業界各社のことをよく見てますね。にらんだ通りです。

我社は課題の多い会社です。
荒巻社長にはいろいろと思ったことをはっきり言ってもらいながら、共に成長していきたいと思います。

きちんと更新中

家具の業界誌「ホームリビング」さんで連載させて頂いているコラム「きちんと更新中」ですが、5月25日号を含めて残り2回で終了することになりました。


これまで1年半の間、読んで頂いた皆様誠に有難うございました。


この度の終了はホームリビングさんにご迷惑をかけてしまったかも知れませんが、私なりに悩んだ末の結論でした。

ただ一つだけ言える事は、SNSと違って読者の反応が分からない中での執筆でしたので、モチベーションの維持に苦労しました。
しかしその一方で、時が経てば私も少しは成長しているでしょうから、またこういった機会があれば喜んで書かせて頂きたいとも思います。

その際は宜しくお願いします。


Photo_2




ヘルシンキの同居人

ヘルシンキではアパートを借りたのですが、完全に選択を間違えました。


部屋はかなりボロイし、狭いし、しかも契約書と違いWi-Fiが飛んでいない。。。(これには本当に困りました)


それに加えて、神奈川県在住3DシステムのビジネスパートナーG君が部屋に泊めてくれと言い出したのです。
普通、人の家に泊まるにしてもせいぜい1、2泊じゃないですか。
それを4畳半ぐらいしかない部屋に1週間もという話ですよ。
私は冗談だと思っていたのですが、泊まるところがないらしく本当に来てしまいました。



G
G君。




大学時代でもあるまいし、普段の私でしたら有り得ないことです。
しかし、何となく人畜無害な感じのG君でしたので、内心勘弁してよと思いながらも泊めることにしました。
ただし、”間違い”が起きないように「俺は男には興味ないから」とあらかじめ言っておきましたが(笑)。



Walking_g
Wi-Fiを求めて歩くG君。




元々、オリエンタル産業の的場さんの紹介で半年前に知り合ったG君。 この1週間で私より10歳以上若いG君の優れた点が分かりました。
彼の世代の人的ネットワークの作り方、ビジネス構築の方法、そしてSMSの活用法。
かなり刺激受けました。

相部屋はキツかったですけど、いい機会でした。
ただし、彼の爆笑ネタが沢山出来ましたので、結婚するようなことがあれば頼まれなくてもスピーチするつもりです。





« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »