« 秋の訪れ | トップページ | 確実なる需要 »

百貨店はホントに斜陽!?

日経新聞の2011年度調査によると増収店舗が増えたようです。


伸びている百貨店は大別すると、「高額品」の販売に力を入れている、「デパ地下」を改装したりして食品に注力している、集客力のあるテナントを入れ「SC化」する、などの特徴があるとのこと。


百貨店は斜陽産業と言われて久しいですが、店舗によっては業績の良いところが全国多数あると思います。
私が頻繁に見に行くお店としては地元の「JR高島屋」、「三越ラシック店」、「星ヶ丘三越」などがありますが、明らかに”流行って”います。


新宿伊勢丹、梅田阪急なんかもいいですよね。

やはり、やり方次第だと思います。








« 秋の訪れ | トップページ | 確実なる需要 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の訪れ | トップページ | 確実なる需要 »