« 「ららぽーと横浜」が大規模改装 | トップページ | IKEA ついに中部進出 »

少し前の話ですが

ある方の告別式に参列させて頂きました。

亡くなられたのは、我社が何十年もお付き合いさせて頂いている工場の会長様です。


仕事だけではなく、プライベートでもスーパーマーケットで時々お会いしたりして親しみを感じていましたので本当に残念です。


弔辞は会長の盟友でらっしゃる貿易会社社長様が読まれました。


お2人は50年も前から世界中木材を探しに行き、タイ、インドネシアなどのジャングルでも、道なき道を必死で回ったそうです。
その頃の苦労話は感動的ですらありました。
日本の家具産業はこうした先人の方たちのお陰で成り立っているのかも知れません。


しかしながら、私たちのような販売会社はともするとものづくりの苦労を忘れがちです。
本当に反省しなければならないのですが、我社はもともと商社系の会社であるため物量が多過ぎ、一つ一つの製品に対する愛情がまだまだ足りないです。


もっともっと製品に真剣に向き合い、製造して下さった方の思いを汲まなければならないと痛感しました。


ご冥福をお祈り申し上げます。










« 「ららぽーと横浜」が大規模改装 | トップページ | IKEA ついに中部進出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事