« 貨物入荷 | トップページ | 森、道、市場 »

一生の思い出

念願かなってようやく直接お礼を言うことができました。



伊藤忠元社長、丹羽宇一郎さんの事務所にお邪魔してきました。

私は吉桂の社長になった頃、それまでとはまた違った苦しみの中にいました。
そんな時、私の励みになったのは丹羽さんの著書「人は仕事で磨かれる」です。

付箋紙を貼り、何度も何度も読み返しました。この本にどれだけ助けて頂いたか分かりません。
このこととは別に以前、人を介してある個人的なお願いごとをしたこともあり、どうしてもいつかお礼をお伝えしたかったのです。

中国大使として赴任される直前に某ホテルでお見かけしたのですが、エレベーターにお乗りになるタイミングでしたし、根拠はありませんでしたが「いつか絶対に会える」との確信があり、その場はお声をかけずにこらえました。


有難いことに丹羽さんの事務所にて1時間近くもお話させて頂きましたが、自分でも信じられないくらい緊張し、心臓が口から飛び出そうになり、無事面談を終え名古屋に戻る新幹線では卒倒状態でした。


丹羽さんはとても丁寧に私の話を聞いて下さり、経営やビジネスのアドバイスもして下さいましたが、テレビで拝見するのとは違い、やはりオーラと言いますか、力強さが半端でなく、本当の社長と部下だったら恐ろしくて話せなかったと思います(笑)。


Photo


丹羽さんとお会いし、今の私には妙にやり切った感がありますが(笑)、新たな意欲も湧いてきました。
本当にいい機会を頂戴しました。
この思い出を胸に、これからも仕事に取り組んでいきたいと思います。

有難うございました。





« 貨物入荷 | トップページ | 森、道、市場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 貨物入荷 | トップページ | 森、道、市場 »