« 工場 | トップページ | 遅くなりましたが、 »

魅惑の読書感想文

わが社ではこの秋、自己啓発の一環で社員に「読書感想文」の提出を義務づけました。

初めての試みですが、これが意外にも面白い結果になりました。


まず、以前のわが社では恥ずかしながら、書類の提出を促してもなかなか期日通り集まらなかったり、その質も。。。。。だったのですが、今回の読書感想文はかなりしっかりした内容のものが揃いました。


読んだ書籍も「へ~、こんな難しいもの読んだんだ」というものがあったり、それこそ千差万別でとても興味深かったです。


例えば。。。。

「全員で稼ぐ組織」
「トヨタの片づけ」
「渋沢栄一 明日を生きる100の言葉」
「おみくじの原価は1円」
など、経営に役立つものがあったり、

「教える技術」
「伝え方が9割」
など、上司としての視点も。

「無印良品は仕組みが9割」
「スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?」
「なぜ、横浜中華街に人が集まるのか」
こういった本は興味を持ったら気軽にどんどん読むべきですね。


他には。。。

「リーダーのための仕事論(丹羽宇一郎著)」  
丹羽さんを尊敬する私に気を使ったのでしょうか?

「嫌われる勇気」
何か悩みでもあるのでしょうか?

「めんどくさい女から卒業する方法」
めんどくさい女なんだ。(笑)


「デジタル一眼レフ プロ級」
これが読書感想文に選ぶ本?? 
しかも感想文も夏休みの思い出的な感じ。(笑)


普段の報告書やメールは誤字・脱字が多いのに、なぜか猛烈にハイレベルな文章力になっている人もいて、「これ奥さんに書いてもらったの!?」という疑惑の感想文もありました。(笑)


今回は課題図書を指定したわけではないので、相対的に内容を評価することが難しく、全員に図書カードを配ることにして終了しました。
それでも、しっかりと本を読み込み、自分の言葉で感想文を書いている人は明白で、そういった気持ちのこもった文章に向き合うことは私とっても良い機会でした。




皆様、今年一年大変お世話になりました。

私にとって学ぶことの多い一年でした。
来年は新たな気持ちで仕事に取組みたいと考えております。

それでは良いお年をお迎えください。

« 工場 | トップページ | 遅くなりましたが、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 工場 | トップページ | 遅くなりましたが、 »