« WHITE FUSION | トップページ | 忘年会 »

集客について

最近、家具を販売されているお店の方から「来店客が少ない」という話をよくお聞きします。

もちろん、消費増税前の駆込み需要の反動減もあると思いますので、いずれある程度は回復するのかも知れません。

ただ、本当に待っているだけで良いのでしょうか。
市場の流れが変化してきているとしたら、事態はもっと深刻です。


来店客が減少しているお店にもいろいろなタイプがあると思います。
まずは、従来の家具専門店から業態転換をし、インテリアショップのような運営をされているお店様。
こういったタイプのお店は比較的修正が効きやすいかも知れません。
顧客には富裕層など比較的金銭に余裕のある方が多いと推測されます。
いつ頃から来店客が減少してきたか細かく分析すると、意外と増税後からではなく、それ以前に株価が上昇してきた頃からだったりしませんか?

お金で潤った顧客は、より一層ブランド力のあるインテリアショップに買いに行ったり、高級車や高級時計などの宝飾品、または海外旅行などに意識がいっているかも知れません。

したがって、集客を取り戻すにはこれまで以上の情報発信が必要なのではないでしょうか?
頻度を増やすだけではなく、例えばSNSやメルマガを活用したり、各種イベントを開催するなどして新規顧客獲得も必要ですね。


もう一つのタイプのお店、既存の家具専門店様。
従来のやり方を続けてこられたお店は市場が回復しても、状況を変えることは容易ではないと感じます。
ただ、自社物件でローコスト運営が可能ですし、地域とのつながりの強いお店も多いと思いますので、やり方次第で生き残りが可能であると考えます。

まずは商品構成の見直し。
相当思い切って時流にあった商品に切り替える必要があります。
売場の改装は多額の費用をかけなくても、シンプルにカッコよく見せる方法はあると思います。

そして、売場を刷新した上での情報発信。
成果が上がるには時間がかかりますが、実行に移されるべきと思います。


なかなか転換に踏み切れないお店も、まだまだかなり多いとお聞きします。
でも、もうやるしかないんじゃないですか?
あとになればなるほど、改装にかかる費用が高騰したり、展示したい商品を競合店に奪われたりと条件が悪くなり、身動きが全く取れなくなる可能性があります。



少子高齢化も進みますので、動き出すにはラストチャンスのタイミングかも知れません。
是非ともチャレンジよろしくお願い申し上げます。

« WHITE FUSION | トップページ | 忘年会 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« WHITE FUSION | トップページ | 忘年会 »