ウイスキーオークシリーズ

ウイスキー廃樽

ウイスキー生産の役目を終えた廃樽の調達に実地調査を兼ねて行ってきました。



1403659696885502img_2489_2


1403659695879245img_2490  


1403659691715428img_2495_2


1403659692940643img_2493  


1403659694929985img_2491_2


1403659693895601img_2492





ダブリン

せっかくですからダブリンの街の様子をご覧ください。




5_2
何だったか忘れましたが、お役所のような所。







1_4
メイン通り。



2_4



3_4
ダブリン城。



4_4
fish & chips !



6



7








      

そして、アイルランドへ

使用済みウイスキー樽を求めて、次はアイルランドへ。


1_3



2_3



3_3



ウイスキーそのものはもちろんのこと、それを蒸留するための樽も種類や使用方法が千差万別で、知るほどに安易には語れない奥深さを感じます。

せっかく世界の果てにて巡り合えた樽も、状態の良いものは通常次のウイスキーの蒸留に利用しますし、本当に使用済みのものは朽ちていたり割れがあったりで家具に使える部分が非常に少なく、我々が取り組んでいることの難しさを痛感しております。
しかしながら、少しでも市場に出していけるよう地道に樽材を調達していきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。








樽を求めてイギリスへ

使用済みウイスキー樽を求めて、先週ついにイギリスの果てまで行ってしまいました。



Border

Pad



Train



2_2



3_2



1_2


電車を乗り継ぎ、広大な牧草地帯を随分時間をかけて行きましたが、空気が綺麗とはこういうことを言うのだと実感しました。

いつか住んでみたい。。。
そんな思いになる土地でした。









      

使用済みウイスキー樽を求めて

少し前の話ですが、某国に使用済み樽を探しに行きました。
この国につきましては事情により国名を書けませんのでご了承下さい。


到着はもう夜でした。

1
暗がりに多数の樽を見つけた時は思わず歓喜の声を上げてしまいました。



3
ただ、先方にもいろいろとお考えがあるようで、すぐ出荷というわけにはなりません。



2
早く出荷して下さいと渾身のアピールをする筆者。



こんなことをするようになるとは夢にも思いませんでした。(笑)











ウイスキーオーク ムービー

製造の様子をご覧いただけます。

ウイスキーオーク  WHISKY OAK

我社の開発製品、ウイスキーオークシリーズが本日の日経MJ新聞で紹介されました!




Wo

実際にウイスキー用の樽として使われていた材料を使用しています。

大量に製造できる製品ではありませんが、少しずつ全国の家具店、インテリアショップなどでご覧頂くことができるようになると思います。